Azure Remote Rendering

高品質の対話型 3D コンテンツをレンダリングし、リアルタイムでデバイスにストリーミングします

高品質の対話型 3D コンテンツが重要な理由

工業プラント管理、トラック エンジンなどの資産の設計レビュー、手術前の手術計画など、あらゆる詳細が重要となるシナリオでは、3D 視覚化によってその詳細を活用できます。これは、設計者、エンジニア、医師、学生が複雑な情報の理解を深め、正しい判断を下すうえで役立ちます。

今日、モバイル デバイスや複合現実ヘッドセットで高品質の 3D モデルを実行するには、多くの場合、3D モデルを "間引き" し、ターゲット ハードウェア上で実行できるレベルに簡素化する必要があります。しかし、この簡素化により、ビジネス上および設計上の重要な意思決定に必要となる重要な詳細が失われる可能性があります。

Azure Remote Rendering を使用すると、詳細が一切損なわれることなく、品質に妥協せずに、高品質の対話型 3D モデルを無拘束デバイスに取り込むことができます。

複合現実によって意思決定を加速

あらゆる場所で複合現実の利点をもたらすように設計されたサービスを使用して、意思決定を迅速化しましょう。3D 視覚化により、面倒で時間のかかる作業が、自然で直感的なコラボレーション エクスペリエンスに変わります。ホログラムを使用して空間を計画し、エラーを見つけ、複雑なアイデアをより効果的に伝えることができます。

妥協のない 3D エクスペリエンス

デシメーションを行ったり、視覚効果品質を犠牲にしたりせずに、仕事や共同作業に使用しているデバイスに、非常に詳細な 3D モデルを取り込むことができます。Remote Rendering は、HoloLens 2、携帯電話、タブレットなどの無拘束デバイスでハイポリゴンのコンテンツをレンダリングします。

お使いのアプリケーションに簡単に統合

開発を簡素化するプラグインを使用して、高品質の 3D コンテンツを複合現実アプリケーションに組み込むことができます。

最新情報

hololens.com で複合現実に関するニュースレターにサインアップして、Azure Remote Rendering に関する今後の発表や詳細情報をご確認ください。

サインアップ

Azure Remote Rendering についてよく寄せられる質問

  • Azure Remote Rendering (現在、プライベート プレビュー段階) は、高品質の対話型 3D コンテンツをクラウドでレンダリングし、お使いのデバイスにリアルタイムでストリーミングできる新しい複合現実サービスです。

  • 現在、プライベート プレビューには NDA が適用され、"招待限定" となっているため、一部のお客様にのみアクセスが提供されます。詳細を確認し、プライベート プレビューにサインアップするには、hololens.com で複合現実に関するニュースレターにサインアップしてください。

  • Azure Remote Rendering を使用すると、デシメーションを行ったり、視覚効果品質を犠牲にしたりせずに、複合現実でアーキテクチャ、エンジニアリング、設計の各モデルを操作できます。

    妥協のない 3D エクスペリエンスを活用することで、次のことが可能になります。

    • より賢明で迅速な意思決定
    • 設計の効率化
    • 主要な関係者の教育と鼓舞
  • 高解像度の 3D コンテンツを使用する必要がある方ならどなたでも、Remote Rendering に価値を見出すことができます。

    工業プラント管理、複雑な資産 (トラック エンジンなど) の設計レビュー、手術前の手術計画など、"あらゆる詳細が重要" となるシナリオで、3D 視覚化の重要性がますます高まっています。

  • 無拘束デバイスで 3D コンテンツを表示するための従来のアプローチは "デシメーション" と呼ばれ、モデルを圧縮し、ポリゴンを削除します。これにより、低速の GPU ハードウェア上で実行できるレベルにモデルが簡素化されます。その結果、ビジネス上および設計上の重要な意思決定に必要となる重要な詳細が失われる可能性があります。Azure Remote Rendering は、コンテンツをクラウドでレンダリングし、リアルタイムでデバイスにストリーミングするので、詳細が一切損なわれることなく、品質に妥協せずに、高品質の対話型 3D モデルを使用できます。