Azure Orbital

Azure に接続された衛星地上局およびスケジューリングのサービスでデータの高速ダウンリンクを実現

衛星との接続をスケジュールし、Azure でデータを直接取り込んで処理する

Azure Orbital は、衛星の通信と制御を提供する、サービスとしての地上局です。Orbital を使用すると、Azure から直接、お客様の運用に対応して簡単に統合された形でデータ処理とスケーリングを行うことができます。 使い慣れた Azure サービスを活用して、大規模なデータの処理と保存を行うことができます。

Azure Orbital – サービスとしての地上局、Ignite 2020 での発表

Azure Orbital は、フル マネージドの新しいサービスとしての地上局 (GSaaS) で、お客様は独自の衛星地上局を構築することなく、通信、ダウンリンク、衛星/宇宙船からのデータ処理を従量課金制料金で行うことができます。

衛星地上局のインフラストラクチャを構築したり管理したりすることなくデータをダウンリンクすることができる、お客様およびパートナー向けの統合ネイティブ サービス

サードパーティ製のアンテナや機器を Azure リージョンに簡単にデプロイおよびホストすることができ、ブロードバンド接続とデータ処理をまたがるシナリオを実現

Azure を使用して地上局を仮想化し、ビジネスおよびグローバル インフラストラクチャをスケーリングするための、衛星オペレーター向けの機能豊富なデジタル プラットフォーム

グローバル Azure Orbital ネットワークのアンテナで使用した分だけお支払いいただけます。長期的な契約やその他の料金はありません

Orbital の地上局を使用した高速で直接的なデータ インジェスト

衛星は巨大なデータセットを提供し、複雑な処理、データのルーティング、ストレージが必要となります。

Azure Orbital を使用すると、お客様のデータを Azure に直接取り込むことができます。これにより、コンピューティング、ストレージ、AI、データ分析などの Azure サービスをシームレスに適用して利用し、高速にデータを処理することができます。

パートナーと Microsoft の地上局の両方で衛星とのコンタクトをスケジュールする

Microsoft の地上局を使用するだけでなく、KSAT などの業界リーダーが提供するパートナー オプションの豊富なエコシステムを活用して、ご自分の衛星とのコンタクトをスケジュールすることができます。

高速なソフトウェア モデムを使用した Azure でのシームレスなデータ処理

直接統合された高速ソフトウェア モデムを使用して信号を処理したり、Azure Marketplace を通じて、信号、画像処理、キャリブレーションに対応するテクノロジ パートナーのオファリングを簡単に活用したりすることができます。

Azure のグローバル インフラストラクチャを使用してオペレーターのビジネスと地上局ネットワークを拡張する

ご自分の地上局を併置したり、お使いのグローバル インフラストラクチャを Azure と相互接続したりすることができます。 Azure のグローバル ネットワークとサービスを活用して、衛星接続オファリングを変革し、地上ネットワークのあらゆるニーズに合わせて拡張できます。

業界で最大のコンプライアンス ポートフォリオが組み込まれた包括的なセキュリティとコンプライアンス

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回るコンプライアンス認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Orbital に関してよく寄せられる質問

  • Azure Orbital は、Microsoft のデータセンターまたは近接した場所に Microsoft の地上局を併置します。さらに、Azure Orbital では、お客様がパートナーの地上局を使用して、それらの地上局を使用して Azure にデータをインジェストできるようになります。地上局パートナーへのご興味がある場合は、お問い合わせください
  • コンタクトとは、その時間枠でお客様の衛星と通信するために、Orbital 地上局でお客様用に予約された時間のことです。
  • Orbital は、地球低軌道 (LEO) と地球中軌道 (MEO) の衛星を含む、非静止軌道 (NGSO) 衛星とのコンタクトのスケジュールに使用することができます。
  • Azure Orbital を他の Azure サービスと併用することで、各 Azure Orbital アンテナのローカルなリージョン、または別の Azure リージョン (Azure のグローバルなバックボーン ネットワークを使用) のいずれかで、衛星からのデータを簡単に処理して保存することができます。 データはお客様の仮想ネットワークに安全に配信されるため、お客様はそれを保存したり、Azure Storage などの Azure サービスに送信して BLOB やファイルなどの形式で保存したりすることができます。

Azure Orbitalの詳細を表示します

さらに詳しく