HockeyApp

モバイル アプリの開発、配布、ベータ テスト

クラッシュ レポートの入手

アプリがクラッシュして欲しいと思う人はいません。しかし、起こってしまったら、詳しいクラッシュ レポートと情報をすぐにでも入手したいでしょう。HockeyApp では、デバッグ シンボルが作成され、類似したクラッシュがグループ化されるため、クラッシュの頻度を把握し、バックログの優先順位をつけることができます。クラッシュ レポートをアプリケーション ライフサイクル管理 (ALM) ツールに統合することで、すべての作業項目を 1 か所から管理できます。

クラッシュ レポートについての詳細情報

顧客メトリックの追跡

顧客の行動を把握して、アプリを改善できます。日単位および月単位で、アクティブな顧客の使用量を追跡可能です。クラッシュの影響を受けた顧客を監視し、セッション カウントを通じて顧客との関わり合いの度合いを測定することもできます。

使用メトリックについての詳細情報

アプリ内でのフィードバックの収集

顧客の意見は貴重です。HockeyApp では、アプリ自体でフィードバックを収集し、開発チームに伝達することができます。また、フィードバックはディスカッションとして処理されるため、顧客との関わり合いを通して、アプリ対する顧客の要望をより深く理解できます。

フィードバックの収集についての詳細情報

アプリの配布

HockeyApp は、テスト用の社内アプリ ストアのようなものです。ベータ テスターや顧客がインストールするすべてのアプリを 1 か所から提供し、必要に応じて特定バージョンへのアップグレードを顧客に要求できます。HockeyApp を継続的なビルド プロセスに統合すれば、アップロードと配布を自動化しながら、最新のバージョンを迅速に提供できます。

アプリの配布についての詳細情報

ベータ テストを総合的にサポート

目的とするプラットフォームでアプリがテストされていることを確認し、使われたデバイス、テストされた言語、テスターがアプリを使用した期間など、ベータ テストの状況を把握できます。さらに幅広いテストが必要な場合は、新しいユーザーを募集する専用ページを作成できます。

テスト カバレッジについての詳細情報

モバイル DevOps の実現

HockeyApp は、適切な規模で環境に統合されるため、最高のモバイル DevOps エクスペリエンスが得られます。お使いのツール チェーンに Webhook とオープン API が最大限に公開され、既存の ALM ツールに作業項目が追加されます。継続的インテグレーションを使用している場合、Visual Studio Team Services 用の HockeyApp 拡張機能により、モバイル アプリの作成と配布が自動化されます。

DevOps についての詳細情報

関連製品およびサービス

Application Insights

Web アプリおよびサービスにおける問題の検知、トリアージ、および診断

Visual Studio Team Services

チームがコードを共有し、作業を追跡し、ソフトウェアを出荷するためのサービス

Notification Hubs

どのバックエンドからでもあらゆるプラットフォームへプッシュ通知を送信

今すぐ HockeyApp を使って世界最高のアプリを作成

無料で入手