ナビゲーションをスキップする

Azure HDInsight

クラウド Hadoop 、Spark、R Server、HBase、および Storm クラスターのプロビジョニング

オープンソース プラットフォームでビッグ データのニーズを管理

オープンソース分析用のカスタマイズ可能なエンタープライズレベルのサービスである Azure HDInsight を使用して、Apache Hadoop、Spark、Hive、Kafka などの、人気のあるオープンソース フレームワークを実行できます。Azure の世界的な規模によって、無理なく大量のデータを処理し、広範なオープンソース プロジェクト エコシステムのメリットすべてを活用できます。ビッグデータのワークロードと処理をクラウドに簡単に移行できます。

オープンソースのプロジェクトとクラスターは、迅速な作成が簡単で、ハードウェアのインストールやインフラストラクチャの管理が不要

使用した分だけの支払いを可能にするビッグ データ クラスターの自動スケールと価格レベルによってコストを削減

30 を超える認定を受けている、エンタープライズレベルのセキュリティと業界最高レベルのコンプライアンスがデータの保護に役立つ

Hadoop や Spark などのオープンソース テクノロジ用に最適化されたコンポーネントによって最新の状態を維持

オープンソース エコシステムでプロジェクトを構築

Kafka、HBase、Hive LLAP などの最新リリースのオープン ソース フレームワークにすばやく対応できます。HDInsight では、Apache Hadoop と Spark のエコシステムの最新オープンソース プロジェクトがサポートされています。

Azure のサービスとネイティブで統合

Azure Synapse Analytics、Azure Cosmos DB、Azure Data Lake Storage、Azure Blob Storage、Azure Event Hubs、Azure Data Factory などの Azure のデータ ストレージ ソリューションおよびサービスとのシームレスな統合によって、データ レイクを構築できます。さまざまな仮想マシンから選択したり、負荷またはスケジュールに基づいた自動スケール機能を活用したりすることで、コストを制御できます。Azure Monitor ダッシュボードを使用してデータ レイク全体を監視できます。

複数の言語とツールを柔軟に利用可能

Visual Studio、Eclipse、IntelliJ、Jupyter、Zeppelin などのお好みの生産性ツールを利用できます。Scala、Python、R、JavaScript、.NET などの、使い慣れた言語でコードを作成できます。

分析ワークロード向けのエンドツーエンドのセキュリティ

  • 仮想ネットワークの分離によってクラスターをセキュリティで保護し、Azure Firewall と VNet を使用してアウトバウンド トラフィックを制御できます。
  • Azure Active Directory (Azure AD) と多要素認証によって、会社のドメインの資格情報を使用してサインインできます。
  • Apache Ranger を使用してきめ細かい許可ポリシーを適用できます。データ マスキングと行レベルのフィルター処理のメリットを活用できます。
  • 独自の暗号化キーを使用して、転送中の暗号化によってエンドツーエンドのデータを保護できます。

必要なものに対してのみのお支払い

HDInsight では、さまざまなメモリまたはコンピューティング用に最適化されたプラットフォーム (仮想マシン) が用意されています。パフォーマンスとコストの要件に最も適したものをお選びいただけます。

HDInsight のリソースとドキュメント

あらゆる規模の企業から寄せられる信頼

Myntra がデジタル変革を加速

Myntra は、Microsoft との緊密な協力により、サプライ チェーン管理から在庫やサイトの機能までのプラットフォームを Azure に移行して、信頼できる、常時オンの、コスト効果の高いハイパースケール コンピューティングを実現しました。

Myntra

Gap Inc. がデジタル変革を加速

Azure でデータ プラットフォームを構築して一元化することで、Gap Inc. は高度な分析と機械学習を適用して、ポートフォリオ内の全ブランドのチャンネル全体で顧客を包括的に把握できるようになりました。

GAP

HDInsight についてよく寄せられる質問

  • Spark、Hadoop、Hive、Kafka、または HBase などの最新のビッグ データ処理フレームワークを使用して、非常に大規模なデータセットを処理および分析するためにカスタム コードを使用する場合は、Azure HDInsight の恩恵を受けることができます。Azure HDInsight を利用すると、クラスターと、それらにインストールされているソフトウェアの構成を完全に制御できます。オンプレミスの環境または他のクラウドから Hortonworks、Cloudera、または MapR クラスターを移行する場合も、HDInsight をご検討いただけます。
  • Azure HDInsight は、ビッグ データ処理のさまざまなシナリオで使用できます。対象となるのが履歴データ (既に収集されて保存されているデータ) の場合もあれば、リアルタイム データ (ソースから直接ストリーミングされるデータ) の場合もあります。このようなデータを処理するシナリオは、バッチ処理 (ETL)、データ ウェアハウス、モノのインターネット (IoT)、データ サイエンス、ハイブリッドの各カテゴリにまとめることができます。
  • HDInsight クラスターの種類とプロビジョニングの方法に関する詳細については、HDInsight で Apache Hadoop、Apache Spark、Apache Kafka などを使用してクラスターを設定する方法に関するドキュメントをご覧ください。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。