Azure Artifacts

パッケージの作成とホストを行い、チームで共有

パブリックおよびプライベートのソースから、Maven、npm、NuGet、Python パッケージのフィードを作成して共有

完全に統合されたパッケージの管理を継続的インテグレーション/継続的デリバリー (CI/CD) パイプラインに 1 クリックで追加できます。チームの規模にかかわらず、パブリックおよびプライベートのソースの Maven、npm、NuGet、Python パッケージのフィードを作成、共有可能です。

コードを効率的に共有

小さなチームでも大規模な企業でも、簡単にコードを共有できます。

あらゆる種類のパッケージを管理

Maven、npm、NuGet、Python を対象とする一般的な成果物管理が可能です。

パッケージを任意のパイプラインに追加

パッケージを共有し、組み込みの CI/CD、バージョン管理、テストを使用することができます。

Artifacts を使用して複雑なビルド ジョブをシンプルに

成果物を整理された状態で保管

Maven、npm、NuGet、Python のパッケージを一元的に保管することでコードを簡単に共有できます。バイナリを Git に保管する必要はなく、Universal Packages を使用して簡単に保管することができます。

パッケージを保護

お客様が使用する、あらゆるパブリック ソースのパッケージ (npmjs や nuget.org からのパッケージなど) をフィードで安全に保管できます。フィードはお客様のみが削除でき、企業向け仕様の Azure SLA によって保証されています。

CI/CD パイプラインにシームレスなパッケージ処理を統合

Artifacts は、Azure Pipelines CI/CD ツールとネイティブに統合されているため、ビルドとリリース内のあらゆる成果物に簡単にアクセスできます。

お気に入りのツールで利用する

Azure Artifacts は標準のパッケージ形式に基づいており、お客様のお気に入りのツールやサービスと連携します。

Swiss Re

With Azure DevOps, we can share packages across all projects at Swiss Re—there's nothing but an upside to this.

損害部門、シニア ソリューション アーキテクト、Alan Wales 氏

Microsoft における DevOps への道のり

DevOps 導入の道のりは平坦ではありません。Microsoft は、この困難な道のりを進むための最適な方法は、既にそこを乗り越えた人の足跡をたどることであると考えています。DevOps の文化を採用する中で、Microsoft のチームが経験した課題と学んだことについての詳細をご覧ください。