Azure Data Share

ビッグ データを共有するためのシンプルで安全なサービス

データを思いのままに簡単に共有

複数のソースからの、任意の形式および任意のサイズのデータを他の組織と共有できます。共有するデータ、データの受信者、使用条件を簡単に制御できます。Data Share では、使いやすいインターフェイスを使用してデータ共有関係が完全に可視化されます。数回クリックするだけでデータを共有できます。また、REST API を使用して独自のアプリケーションを構築することも可能です。

インフラストラクチャのセットアップや管理を必要としない、コーディング不要のサーバーレス データ共有サービス

すべてのデータ共有関係を管理する直感的なインターフェイス

生産性と予測可能性を実現する自動データ共有プロセス

基になる Azure のセキュリティ対策を使用する安全なデータ共有サービス

希望の方法でデータを簡単に共有

複数の Azure データ ストアからの構造化/非構造化データを、わずか数クリックで他の組織と共有できます。セットアップや管理が必要なインフラストラクチャはなく、SAS キーも不要です。共有はすべてコーディング不要です。データ アクセスを制御し、企業ポリシーに沿って使用条件を設定します。スナップショットベースの共有を利用してデータ プロバイダーからデータをコピーしたり、インプレース共有を使用してプロバイダーのアカウントにあるデータを参照したりすることができます。

概要を見る

データ共有を管理してより安全な共有を実現

直感的で使いやすいインターフェイスを使用して、データ共有関係を簡単かつ効率的に追跡および管理します。データを誰と共有しているか、データがいつ受け入れられたかがわかります。今後の更新の提供をいつでも停止できます。

分析データセットを拡張して分析情報を強化

社内のデータとパートナーのデータを組み合わせることで新しい分析情報を得ることができます。SQL Data WarehouseAzure SQL DatabaseAzure Blob StorageAzure Data Lake StorageAzure Data Explorer と任意の形式でデータを共有したり送受信したりすることができます。今後、さらに多くの Azure データ ストアがサポートされる予定です。

サポートされているデータ ストアを見る

Data Share のセキュリティ

  • Data Share では、基になる Azure のセキュリティ対策を使用してデータを保護します。
  • 承認されたユーザーだけがデータにアクセスできるように、アカウント リソース レベルでアクセスを制御します。
  • データは転送中に暗号化され、メタデータは保存時と転送中に暗号化されます。
  • Data Share では、Azure リソースのマネージド ID を使用し、Azure Active Directory (AAD) との統合によって資格情報とアクセス許可を管理します。

従量課金制

初期コスト不要の従量課金制です。インフラストラクチャのセットアップも、サーバーのプロビジョニングも不要です。

Data Share の使用開始

Azure 無料アカウントを使用して、30 日間任意の Azure サービスの詳細を確認するための $200 のクレジットを取得できます。
Data Share のドキュメントでチュートリアルやガイドを参照します。
Azure portal からデータの共有を開始します。

ドキュメントおよびリソース

Data Share の概要

Data Share を使用することで、組織がデータを簡単に共有できるようになるしくみを確認します。

ドキュメントを読む

データの共有

チュートリアルに従って、サポートされている Azure データ ストアからデータを共有します。

データを共有する方法を学ぶ

データの受け入れと受信

データを受け入れて受信する方法を学びます。

チュートリアルを参照する

インプレース共有

ソースの場所でデータを参照して共有します。データ プロバイダーのソース ファイルの更新内容は、データ使用者の共有に即座に反映されます。

プレビューにサインアップ

Azure Data Share に関してよく寄せられる質問

  • リージョン別の利用可能な製品を確認してください。
  • Data Share は、SQL Data Warehouse、Azure SQL Database、Azure Data Lake Storage、Azure Blob Storage、Azure Data Explorer とのデータ共有をサポートします。今後、さらに多くの Azure データ ストアがサポートされる予定です。
  • 現在、Data Share では、非構造化/構造化データセットがサポートされています。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。