Cognitive Services

AI サービスとコグニティブ API の総合的なファミリでインテリジェントなアプリの作成を支援

Azure Cognitive Services とは

Cognitive Services に AI が導入され、機械学習の専門知識がなくても、あらゆる開発者が利用することができます。必要なのは、見る、聞く、話す、検索する、理解する、そして意思決定を加速させるための機能をアプリに埋め込む API 呼び出しです。

Cognitive Services のメリットを詳しく見る

市場で最も包括的な専門分野別 AI 機能のポートフォリオを活用して、AI をさらに多くのシナリオに応用しましょう。

自信を持って最初の AI サービスを作成し、人間並みの視覚、音声、言語をコンピューターで実現しましょう。

コンテナーを使用して、クラウドからエッジまで、どこにでも Cognitive Services をデプロイできます。

Azure Cognitive Services

よりスマートな意思決定をすばやく行う

Anomaly Detector

発生する可能性のある問題を早期に識別しましょう。

Content Moderator

不快または望ましくない可能性のあるコンテンツを検出します。

Personalizer

すべてのユーザー向けに、パーソナライズされ、優れたエクスペリエンスを提供します。

非構造化テキストから意味を取り出す

Immersive Reader

音声や視覚的な合図を使用して、あらゆる能力の読み手がテキストを理解できるようにします。

Language Understanding

自然言語を解釈する機能をアプリ、ボット、IoT デバイスに組み込みます。

QnA Maker

お客様のデータについての質疑応答を、会話形式で行うことができます。

Text Analytics

センチメント、キー フレーズ、名前付きエンティティを検出します。

Translator Text

60 を超えるサポート言語を検出し、翻訳できます。

音声処理をアプリやサービスに統合する

Speech to Text

音声を、読み取れる検索可能なテキストに書き起こします。

Text to Speech

テキストを本物のような音声に変換し、より自然なインターフェイスを実現します。

Speech Translation

リアルタイムの音声翻訳をアプリに統合します。

Speaker Recognition

音声に基づいて人々の話を識別し、検証します。

画像、ビデオ、デジタル インク内のコンテンツを識別し、分析する

Computer Vision

画像内のコンテンツを分析します。

Custom Vision

お客様のビジネス上のニーズに合うよう画像認識をカスタマイズできます。

Face

イメージ内の人物とその感情を検出して識別します。

Form Recognizer

ドキュメントからテキスト、キーと値のペア、テーブルを抽出します。

Ink Recognizer

デジタル インクや手書き入力を認識し、一般的なシェイプの位置を正確に特定します。

Video Indexer

ビデオのビジュアルとオーディオ チャネルを分析し、そのコンテンツにインデックスを設定します。

World Wide Web から探しているものを見つける

Bing Autosuggest

インテリジェントな先行入力機能が追加され、ユーザーはよりすばやくクエリを入力することができます。

Bing Custom Search

検索結果に広告が表示されないカスタムの検索エンジンを作成できます。

Bing Entity Search

名前付きエンティティを識別して分類し、それに基づいて検索結果を探します。

Bing Image Search

さまざまな画像検索オプションをアプリに追加できます。

Bing News Search

アプリをニュースの検索リソースに変えます。

Bing Spell Check

ユーザーが単語の切れ目、スラング、名前、同音異義語、ブランドを識別して修正できるようにします。

Bing Video Search

高度なビデオ検索機能をアプリに追加できます。

Bing Visual Search

ユーザーが画像を使用して検索できるようになります。

Bing Web Search

安全で広告なしの、位置認識機能を備えた検索をユーザーが利用できるようにし、Web の検索結果画像ニュースビデオビジュアルから関連情報を表示します。

お客様の Cognitive Services の利用事例を見る

Uber は顔認識を使用してプラットフォームのセキュリティを大幅に向上

Uber は Cognitive Services を使用して、アプリを使用しているドライバーが、記録されているアカウントと一致していることを確認できるようにして、不正行為を防いでいます。

事例を見る

Uber

Jet.com は顧客のためにすばやく答えを見つけます

Jet.com は Cognitive Services を使用して、顧客サービスのチャットボットを強化しています。自然言語を使用して、インテリジェントにコミュニケーションすることができます。

事例を見る

Jet.com

採掘業者がカスタムのコンピューター ビジョンを採用してサステナビリティを向上

Minsur は Cognitive Services を使用して、汚染水を農業用水に変換するプロセスのサステナビリティをより厳密に監視しています。

事例を見る

Minsur

グローバルなモバイル企業が機会を成功に変換する

Cheetah Mobile が提供する CM Translator デバイスにより、ボタンをクリックするだけでリアルタイムに会話が翻訳されるため、言葉の壁が取り払われます。

事例を見る

Cheetah Mobile

Seattle Against Slavery は、クラウドの規模で人身売買を防ぎ、命を救うための戦いに挑んでいます。

この非営利組織は Cognitive Services を使用して、志を同じくする組織が人身売買の被害者とつながり、搾取を防ぎ、命を救うための支援をしています。

事例を見る

Seattle Against Slavery

ドキュメント、トレーニング、リソース

ドキュメントと e-Book

これらの導入リソースを詳しく確認して、Cognitive Services を立ち上げ、実行しましょう。

学習モジュール

Microsoft Learn の順を追って説明されたガイダンスを使用して、インテリジェントなアプリの作成を開始する方法をご確認ください。

コミュニティと Azure のサポート

Microsoft のエンジニアや Azure コミュニティのエキスパートに質問して回答をもらいましょう。

Cognitive Services に関してよく寄せられる質問

Cognitive Services で作成を開始