Azure Bot Service

需要に応じてスケーリングできるインテリジェントな ボット サービス

開発期間を短縮

ボット開発専用の統合環境で作業することで、開発がスピードアップします。基本ボット、Language Understanding Intelligent Service ボット、フォーム ボット、プロアクティブ ボットなどの設定が不要なテンプレートを使用して、数秒で作業を開始できます。Microsoft Bot Framework が各テンプレートに組み込まれているため、ワークフローが合理化されます。

Microsoft Bot Framework の詳細についてはこちらをご覧ください

リーチを拡大

Web サイトやアプリから、メール、GroupMe、Facebook Messenger、Kik、Skype、Slack、Microsoft Teams、Telegram、text/SMS、Twilio へと交流を広げ、より多くの顧客にリーチできるようにしましょう。

ボットのインテリジェンスを強化

数行のコードでボットをよりスマートにしましょう。Cognitive Services を追加すると、ボットがより人間らしく見て、聞いて、解釈し、対話できるようになります。開発者は、他の Azure サービスに接続してボットを強化できます。たとえば、Azure Search を使うと、高度な検索機能をボットに作り込むことができます。

Cognitive Services の詳細についてはこちらをご覧ください

運用上の俊敏性

需要に応じてスケールアップ、スケールダウンが可能なオプションで、ボットをプロビジョニングできます。他にもサーバーレスなオプションがあり、こちらでは使用した分に対してだけ料金を支払い、必要なリソースを予約できます。

関連製品およびサービス

Functions

サーバーレス コードを使用してイベントを処理

Bot Framework

ユーザーがどこにいてもやり取りができる優れた話し手を構築する

Cognitive Services

スマートな API 機能を追加して状況に合ったやり取りを実現する

サーバーレス ボットの作成を今すぐ始める