BizTalk Services

エンタープライズとクラウドをシームレスに統合

Azure BizTalk Services の機能が Azure App Service でも利用できるようになりました。詳細情報

App Service、API Apps、Logic Apps

新しい App Service 機能を使用して、統合ソリューションをクラウドへ拡張しましょう。詳細情報

エンタープライズ アプリケーション統合

BizTalk Services には、SAP、Oracle EBS、SQL Server、PeopleSoft に関して、すぐに使えてクラウドからオンプレミスまで対応した、基幹業務アプリケーションの統合機能が用意されています。任意の HTTP、FTP、SFTP、または REST データ ソースと接続できます。Service Bus キュー、トピック、SQL Database、BLOB ストレージなどのさまざまな Azure アーティファクトを使用して、メッセージをルーティングできます。

BizTalk Services は数多くのお客様の信頼を得ており、支払い処理、サプライ チェーン管理、企業間取引、リアルタイムの意思決定、レポート機能などのソリューションに活用されています。Microsoft 統合についての詳細はこちらをご覧ください。

ハイブリッド接続プレビュー

BizTalk Services のハイブリッド接続機能を利用すると、Azure Websites や Azure Mobile Services を、わずかな構成変更だけで、Microsoft SQL Server、MySQL、任意の Web サービスなどのさまざまなオンプレミス TCP リソースや HTTP リソースに接続することができます。カスタム コードは一切使用する必要がありません。詳細については「ハイブリッド接続の概要」を参照し、今すぐご利用ください

関連製品およびサービス

Azure Active Directory

オンプレミスのディレクトリを同期してシングル サインオンを可能に

API Management

API を開発者、パートナー、および従業員に安全に、そして大規模に発行する

SQL Database

サービスとしての管理されたリレーショナル SQL Database

App Service を使用して統合ソリューションをクラウドへ拡張