Azure を使用して基準に準拠しているデータの保存場所とセキュリティを実現する

このリソースは Deutsch, English で利用できます。

公開: 2019/02/15

このドキュメントでは、Azure におけるセキュリティ、データの保存場所、データ フロー、およびコンプライアンスの側面に関するガイダンスを提供します。このドキュメントは、Microsoft Azure 上のご利用のデータがデータ保護、規制、および管轄の要件を満たす方法で確実に処理されるようにすることを手助けする目的で作成されています。 

政府規制または会社のポリシーに示されたデータ保護の要件を満たす上で役に立つ次の内容について説明します。
  • データ保護の義務。 
  • それらの義務を果たすために有効に利用できる Azure によって提供されているサービスとコントロール。 
  • コンプライアンスを主張するために必要となる証拠。