ナビゲーションをスキップする

Azure Resource Mover の価格

Azure リージョン間で複数のリソースを移動する方法をシンプルに

Azure Resource Mover は、ビジネス ニーズに対応できるようにするために 1 つの Azure リージョンから別のリージョンにリソースを移動するための計画と準備、および実際の移動をサポートするサービスです。Azure Resource Mover は、追加料金なしでご利用いただけます。ただし、イングレスまたはエグレス料金が発生する場合があります。

Azure の無料アカウントを開始しましょう。30 日間の $200 クレジットに加えて、Azure Resource Mover に常に無料でアクセスできます。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる
  • Azure Resource Mover は、すべての Azure サブスクリプションでご利用いただける無料サービスです。

  • Azure Resource Mover は追加料金なしでご利用いただけます。ただし、移動に関連する料金が発生する場合があります。

     
    • ネットワーク帯域幅コスト:これは Azure リージョンから移動するデータに関連するコストです。
    • エグレスまたは送信データ転送コスト:例:ソースからターゲット リージョンに VM を移動するときに、ソース VM ディスクから別の Azure リージョンにデータの変更をレプリケートするために、ネットワークのエグレス コストが発生します。Azure Resource Mover では、その下で ASR レプリケーション テクノロジを利用して、転送前にデータを圧縮します。そのため、エグレス コストは圧縮されたレプリケーション データに対して課金されます。
    • 一時リソースのコスト:ターゲット リージョンで移動中に必要となる一時リソースによって料金が発生する場合があります (例:レプリカ ディスクをホストするためのストレージ リソース)。
    • 固定コスト:リージョンの移動の一環として、ライセンスまたは固定コストが発生する場合があります。例:VM レプリケーションのための ASR ライセンス コスト、またはリージョン間で SQL DB を移動するための SQL geo レプリケーション コスト。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください