コスト管理と請求 の価格

クラウド投資を最大限に活用する

価格の詳細

Azure 向け Cost Management

追加料金なしで Azure のコストを管理できるように、Azure portal には次の Cost Management 機能が用意されています。

レポート体制 コストと使用量に関するレポート
データ エンリッチメント リソース タグで分類する
予算 コストと使用量の予算を作成および管理する
アラート コストと使用量の予算に関するアラートを作成する
Recommendations (推奨事項) アイドル状態のクラウド リソースをなくす
適切なサイズのクラウド リソース
料金 Azure では無料

Cloudyn では以下の機能が無料で提供されます。

コストの増加分、再分配、カスタム料金などの配賦機能
外部予算をインポートする
推奨しきい値をカスタマイズする
カスタム メタ タグでコストを分類する

他のクラウド向けの Cost Management

パブリック プレビューの期間中、このサービスの使用料金は無料です。AWS の各コネクタには、90 日間無料試用版があります。コネクタは、AWS 統合アカウント ID によって一意に識別されます。コネクタは、GA の日付または 90 日間の無料試用期間の終了日のどちらか遅い方の時点で課金されるようになります。サービスの最初の月の料金は日割り計算されます。このサービスの表示価格は、AWS の月額の 1% です。各月の料金は、前の月のコネクタの費用に基づいて決まります。サービスは、毎月の初めに更新されます。サービス サイクル (暦月) の途中でのキャンセルはできません。後続のサービス更新のキャンセルはいつでも行うことができます。AWS API にアクセスすると、追加のコストが発生する場合があります。例:サービスが 1 月 10 日に課金されるようになった場合、1 月の使用量の 2/3 を 2 月に支払うことになります。つまり、1 月の請求額である 1% の 2/3 です。4 月 15 日に自動更新をキャンセルした場合、サービスは 4 月 30 日まで継続され、5 月に通常どおり課金されます。

サポートおよび SLA

  • テクニカル サポートはいつでも利用できます。チケットをオンラインで、またはサービス内で ”お問い合わせ” フォームを使って送信します。
  • サポートと SLA についての詳細は、サービス レベル アグリーメントに関するページをご覧ください。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

コスト管理と請求の詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください