Azure Maps の価格

シンプルで安全な位置 API が、地理空間コンテキストをデータに提供します

Azure Maps を使用して、IoT、モビリティ、資産管理、物流のソリューションを、地理空間データで強化しましょう。Azure Maps は、地図や検索、経路、交通量、時間帯をあらゆるプロジェクトに手軽に導入できる、地理空間サービス API です。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

Gen2 is Azure Maps newest pricing tier that gives users access to all map features with volume-based discounts. You only pay for the services you use.

Free レベル 0 レベル 1 レベル 2 レベル 3
Meters <100K <500K <1M 1M+
Maps Base Map Tiles 5000 $- $- $- $-
Imagery Tiles​* 1000 $-
Traffic Tiles​​ 5000 $- $- $- $-
Weather Tiles​​ 1000 $- $- $- $-
Static Map Images​​ 1000 $- $- $- $-
Location Insights Data 5000 $- $- $- $-
Geolocation 5000 $- $- $- $-
Elevation* 1000 $-
Search 5000 $- $- $- $-
Routing 1000 $- $- $- $-
Mobility* 1000 $-
Spatial Calculations​​ 5000 $- $- $- $-
Time Zone 5000 $- $- $- $-
Traffic 1000 $- $- $- $-
Weather 1000 $- $- $- $-

* Creator Preview will be available

トランザクションに関する注意

For Maps, Traffic and Weather Tile requests, one transaction is created using increments of 15 tiles.

複数地点の標高プレビューの要求については、各 API 呼び出しが 2 件のトランザクションとしてカウントされます。

For Elevationプレビュー Maps Tile requests, one API tile request is counted as 50 transactions.

For Route Matrix, one transaction is counted for every cell in the matrix. If you provided 5 origins and 10 destinations, that would be counted as 50 transactions.

For Batch Search calls, each individual query in the batch counts as a transaction. For Batch Route calls, each individual route calculation query in the batch counts as a transaction.

The pricing tiers operate under a waterfall model – once you reach the transaction ceiling for a pricing tier, all transactions thereafter will be at the next tier’s rate. Imagery Tiles, and Elevation and Mobility APIs do not qualify for volume based discounts. Billing is calculated on a monthly basis.

Gen1 pricing will remain in effect for existing Azure Maps customers but you are welcome to change pricing at any time. We strongly encourage you to evaluate the potential cost savings and additional product benefits you can achieve by moving to Gen2 pricing.

レベル 提供サービス ユース ケース 付属の無料使用分 秒間クエリ (QPS) 無料使用分を超えた場合の価格 (Maps、Traffic、Weather Tile の場合) 無料使用分を超えた場合の価格 (その他の Maps サービス)
Standard S0
  • Map Render
  • Search
  • Route
  • Traffic
  • Time Zone
  • Geolocationプレビュー
  • Weatherプレビュー
小規模なデプロイ、コア地理空間 API のみを必要とするお客様や同時使用ユーザーが少ないお客様の場合
  • Maps および Traffic Tile: 1 か月あたり合計 0 件のトランザクション
  • Weather Tile: 1 か月あたり 5,000 件のトランザクション
  • Time Zone Service: 1 か月あたり 0 件のトランザクション
その他のすべての Maps サービス (Weather Service を除く): 1 か月あたり合計 0 件のトランザクション
50 QPS $-/1,000 トランザクション 1,000 トランザクションにつき $- (位置情報プレビュー以外のすべての API について)
1,000 トランザクションにつき $- (位置情報プレビューについて)
Standard S1
  • マップの表示: 衛星画像を含む
  • 検索:Batch Search を含む
  • ルート: バッチ ルーティング、マトリックス ルーティング、ルート範囲 (等時線)、トラフィック、タイム ゾーン、位置情報プレビュー、海抜プレビュー、空間演算 (ジオフェンシングを含む)、Azure Maps データプレビュー、モビリティプレビュー、天気、Creatorプレビュー、変換、データセット、タイルセット、機能の状態、Web 機能を含む
大企業や、ミッションクリティカルなアプリケーションを必要とするお客様、多数の同時使用ユーザーのサポートを持つお客様や高度な地理空間サービスを必要とするお客様の場合 Azure Maps Creator のパブリック プレビュー期間中は、Azure Maps Creator サービス (Conversion、Dataset、Tileset、Feature State、Web Feature) に対する請求は発生しません 50 QPS 超 $-/1,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション

*トランザクションに関する注意

Maps、Traffic、Weather Tile の要求については、15 タイルで 1 トランザクションが作成されます。S1 アカウントによる Maps Tile の要求には、航空映像とハイブリッド航空映像のタイル要求が含まれます。

標高ではプレビュー、Maps Tile 要求が S1 アカウントによって行われ、1 つの API タイル要求は 50 トランザクションとしてカウントされます。

検索サービス、ルーティング サービス、タイム ゾーン サービス、位置情報プレビューサービス、単一地点の標高プレビューサービス、ジオフェンシングを除く空間演算、モビリティプレビュー サービス、Weather Service、マップ タイル以外のレンダリング サービス、トラフィック タイル以外のサービスの各要求については、各 API 呼び出しが 1 件のトランザクションとしてカウントされます。

複数地点の標高プレビューの要求については、各 API 呼び出しが 2 件のトランザクションとしてカウントされます。

ルート マトリックスでは、マトリックスのセルごとに 1 つのトランザクションがカウントされます。5 か所の出発地と 10 か所の目的地を指定した場合、カウントは 50 トランザクションになります。

空間演算ジオフェンシングについては、5 つのジオフェンシング API 呼び出しで 1 トランザクションとなります。

Batch Search 呼び出しでは、バッチ内の個々のクエリがトランザクションとしてカウントされます。バッチ ルーティング呼び出しでは、バッチ内の個々のルート計算クエリがトランザクションとしてカウントされます。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Azure Maps の詳細

Azure Maps の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Azure Maps のリソースをご確認ください。

よく寄せられる質問

  • We recommend Gen2 pricing for both existing as well as new Azure Maps customers. Gen2 pricing is perfect for new Azure Maps customers as it comes with a free monthly tier of transactions to be used to test and build on Azure maps.

    For existing Azure Maps Gen1 S0 customers, moving to Gen2 will:

    • Remove your QPS (Queries Per Second) restriction
    • Make available all Azure Maps services
    • Allow you to achieve cost savings as Azure Maps transactions increases.

    For existing Azure Maps customers on Gen1 S1 pricing, there is considerable advantage in moving to Gen2 pricing such as satellite imagery, batch search and route functions, matrix routing, route range (isochrones), spatial operations, geofencing, and elevation.

  • Please use our pricing calculator to simulate what your bill will look like.

  • Visit manage the pricing tier of your Azure Maps account page for instructions on how to change your pricing tier. If a customer chooses to switch from Gen1 (S0 or S1) pricing to Gen2 pricing, they will not be required to switch Azure Maps Keys or Active Directory (ADD) Client ID.

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。