Azure Maps の価格

シンプルで安全な位置 API が、地理空間コンテキストをデータに提供します

Azure Maps を使用して、IoT、モビリティ、資産管理、物流のソリューションを、地理空間データで強化しましょう。Azure Maps は、地図や検索、経路、交通量、時間帯をあらゆるプロジェクトに手軽に導入できる、地理空間サービス API です。

価格の詳細

Standard S0 Standard S1
提供サービス
  • Map Render Service
  • Search Service
  • Route Service
  • Traffic Service
  • Time Zone Service
  • 位置情報サービスプレビュー
  • Map Render Service
    • 衛星画像を含む
  • Search Service
    • Batch Search を含む
  • Route Service
    • バッチ ルーティングを含む
    • マトリックス ルーティングを含む
    • Route Range (等時線) を含む
  • Traffic Service
  • Time Zone Service
  • 位置情報サービスプレビュー
  • 空間演算
    • ジオフェンシングを含む
  • Azure Maps データ サービスプレビュー
  • モビリティ サービスプレビュー
    • 2019 年 6 月から提供開始
ユース ケース 小規模なデプロイ、コア地理空間 API のみを必要とするお客様や同時使用ユーザーが少ないお客様の場合 大企業や、ミッションクリティカルなアプリケーションを必要とするお客様、多数の同時使用ユーザーのサポートを持つお客様や高度な地理空間サービスを必要とするお客様の場合
付属の無料使用分 なし
秒間クエリ (QPS) 50 QPS 50 QPS 超
無料使用分を超えた場合の価格 (Maps Tile と Traffic Tile の場合) $-/1,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション
無料使用分を超えた場合の価格 (その他の Maps サービス) 1,000 トランザクションにつき $- (位置情報プレビュー以外のすべての API について)
1,000 トランザクションにつき $- (位置情報プレビューについて)
$-/1,000 トランザクション

*トランザクションに関する注意

Maps Tile と Traffic Tile の要求については、15 タイルで 1 トランザクションとなります。S1 アカウントによる Maps Tile の要求には、航空映像とハイブリッド航空映像のタイル要求が含まれます。

Search Service、Route Service、Time Zone Service、位置情報プレビュー、ジオフェンシングを除く空間演算、Map Tile 以外の Render Service、Traffic Tile 以外のサービスの各要求については、各 API 呼び出しが 1 件のトランザクションとしてカウントされます。

ルート マトリックスでは、マトリックスのセルごとに 1 つのトランザクションがカウントされます。5 か所の出発地と 10 か所の目的地を指定した場合、カウントは 50 トランザクションになります。

空間演算ジオフェンシングについては、5 つのジオフェンシング API 呼び出しで 1 トランザクションとなります。

Batch Search 呼び出しでは、バッチ内の個々のクエリがトランザクションとしてカウントされます。バッチ ルーティング呼び出しでは、バッチ内の個々のルート計算クエリがトランザクションとしてカウントされます。

FAQ

  • 具体的な例として、ある請求期間で次の件数を消費するとします。

    • Vector Map Tiles のトランザクション 300,000 件
    • Raster Map のトランザクション 100,000 件
    • Traffic Service のトランザクション 50,000 件
    • Search Service のトランザクション 20,000 件

    この請求期間では、無料のトランザクションを 275,000 件利用できます (マップ: 250,000 件、その他のサービス: 25,000 件)。請求対象となるトランザクションの合計は、次のようになります。

    (マップ トランザクションの合計 400,000 件 - 無料のマップ トランザクション 250,000 件) + ( マップ以外のトランザクションの合計 70,000 件 - 無料のマップ以外のトランザクション 25,000 件) = 195,000 トランザクション

    この請求期間の請求金額の合計は次のようになります。

    1,000 トランザクションあたり $- × 195,000 トランザクション = $-

    その他のシミュレーションについては、料金計算ツールをご利用ください。

  • 付属の無料使用分は、Azure クレジット プランに関連付けられているサブスクリプションには適用されない場合があります。また、使用制限が設定されている場合、ご利用のアカウントが一時的に停止されることがあります。Azure の使用制限の詳細と解除方法についてご確認ください。

  • S1 階層にある全ての API は、$- 1,000 トランザクションあたり一定の料金が発生します。

  • はい。Azure Maps アカウントの構成はいつでも変更できます。Azure ポータルで変更を加える方法に関する指示は、ドキュメントをご覧ください。

  • はい、Azure Maps サブスクリプション内に複数の Azure Maps アカウントを持つことができます。使用ニーズに応じて、アカウントごとに異なる構成 (S0 または S1) にできます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Mapsの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です