ナビゲーションをスキップする

Azure Maps の価格

ビジネス アプリケーションとソリューションに場所データとマッピング ビジュアルを追加する

Azure Maps を使用して、IoT、モビリティ、資産管理、物流のソリューションを、地理空間データで強化しましょう。Azure Maps は、地図や検索、経路、交通量、時間帯をあらゆるプロジェクトに手軽に導入できる、地理空間サービス API です。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格設定を要求してください。Azure の価格については、よく寄せられる質問を参照してください。

Gen2 は Azure Maps の最新の価格レベルです。これにより、ユーザーはボリュームベースの割引料金ですべてのマップ機能にアクセスできます。お客様が使用するサービスについてのみお支払いいただきます。以下は、1,000 トランザクションあたりの料金です。Enterprise Agreement (EA) で Azure を使用しているお客様は、Azure 料金計算ツールを使用するか、EA ポータルで詳細を参照して、Azure Maps の価格プランに関する詳細を確認できます。

利用できません 利用できません 無料 レベル 0 レベル 1 レベル 2 レベル 3
メートル < 100K < 500K < 1M 1M+
マップ ベース マップ タイル 5,000 $- $- $- $-
映像タイル* 1,000 $-
トラフィック タイル​ 5,000 $- $- $- $-
Weather タイル​ 1,000 $- $- $- $-
静的マップ画像​ 1,000 $- $- $- $-
位置情報に関する分析情報 データ 5,000 $- $- $- $-
位置情報 5,000 $- $- $- $-
標高* 1,000 $-
検索 5,000 $- $- $- $-
ルーティング 1,000 $- $- $- $-
空間演算​ 5,000 $- $- $- $-
タイムゾーン 5,000 $- $- $- $-
トラフィック 1,000 $- $- $- $-
天気 1,000 $- $- $- $-
利用できません サービス 計算単位 料金
Creator マップのプロビジョニング 1 ストレージ ユニット/時間 $-
マップのレンダリング 1K トランザクション $-
機能の状態 1K トランザクション $-
Web 機能 1K トランザクション $-

トランザクションに関する注意

ベース マップ、映像、交通情報、天気タイルの要求については、15 回のタイル要求で 1 件のトランザクションが作成されます。

標高の複数地点の要求については、各 API 呼び出しが 2 件の標高トランザクションとしてカウントされます。

標高の境界ボックスの要求については、1 回の API タイル要求が 50 件の標高トランザクションとしてカウントされます。

ルート マトリックスでは、マトリックスのセルごとに 1 つのトランザクションがカウントされます。5 か所の出発地と 10 か所の目的地を指定した場合、50 件のルート指定トランザクションとしてカウントされます。

バッチ検索の呼び出しでは、バッチ内の個々のクエリがそれぞれ検索トランザクションとしてカウントされます。バッチ ルートの呼び出しでは、バッチ内の個々のルート計算クエリがそれぞれルート指定トランザクションとしてカウントされます。

空間演算ジオフェンシングについては、5 つのジオフェンシング API 呼び出しで 1 トランザクションとなります。

価格レベルはウォーターフォール モデルで運用されており、ある価格レベルのトランザクション上限に達すると、それ以降のすべてのトランザクションは次の価格レベルの料金となります。映像タイルおよび海抜 API は、ボリューム ベースの割引の対象とはなりません。請求は、月に 1 回計算されます。

既存の Azure Maps のお客様には Gen1 の価格がそのまま適用されますが、いつでも価格を変更することができます。Gen2 価格に移行することで得られる、潜在的なコスト削減効果や製品のその他のメリットを評価していただくことを強くお勧めします。

レベル 提供サービス ユース ケース 付属の無料使用分 秒間クエリ (QPS) 無料使用分を超えた場合の価格 (Maps、Traffic、Weather Tile の場合) 無料使用分を超えた場合の価格 (その他の Maps サービス)
Standard S0
  • マップの表示
  • 検索
  • ルート
  • トラフィック
  • タイムゾーン
  • 位置情報
  • 天気
小規模なデプロイ、コア地理空間 API のみを必要とするお客様や同時使用ユーザーが少ないお客様の場合
  • Maps および Traffic Tile: 1 か月あたり合計 250,000 件のトランザクション
  • Weather Tile: 1 か月あたり 5,000 件のトランザクション
  • Time Zone Service: 1 か月あたり 5,000 件のトランザクション
その他のすべての Maps サービス (Weather Service を除く): 1 か月あたり合計 25,000 件のトランザクション
50 QPS $-/1,000 トランザクション 1,000 トランザクションにつき $- (位置情報以外のすべての API について)
1,000 トランザクションにつき $- (位置情報について)
Standard S1
  • マップの表示: 衛星画像を含む
  • 検索:Batch Search を含む
  • ルート: バッチ ルーティング、マトリックス ルーティング、ルート範囲 (等時線)、トラフィック、タイム ゾーン、位置情報、標高、空間演算 (ジオフェンシングを含む)、Azure Maps データプレビュー、天気、変換、データセット、タイルセット、機能の状態、Web 機能を含む
大企業や、ミッションクリティカルなアプリケーションを必要とするお客様、多数の同時使用ユーザーのサポートを持つお客様や高度な地理空間サービスを必要とするお客様の場合 50 QPS 超 $-/1,000 トランザクション $-/1,000 トランザクション

*トランザクションに関する注意

Maps、Traffic、Weather Tile の要求については、15 タイルで 1 トランザクションが作成されます。S1 アカウントによる Maps Tile の要求には、航空映像とハイブリッド航空映像のタイル要求が含まれます。

標高では、Maps Tile 要求が S1 アカウントによって行われ、1 つの API タイル要求は 50 トランザクションとしてカウントされます。

検索サービス、ルーティング サービス、タイム ゾーン サービス、位置情報サービス、単一地点の標高サービス、ジオフェンシングを除く空間演算、Weather Service、マップ タイル以外のレンダリング サービス、トラフィック タイル以外のサービスの各要求については、各 API 呼び出しが 1 件のトランザクションとしてカウントされます。

複数地点の標高の要求については、各 API 呼び出しが 2 件のトランザクションとしてカウントされます。

ルート マトリックスでは、マトリックスのセルごとに 1 つのトランザクションがカウントされます。5 か所の出発地と 10 か所の目的地を指定した場合、カウントは 50 トランザクションになります。

空間演算ジオフェンシングについては、5 つのジオフェンシング API 呼び出しで 1 トランザクションとなります。

Batch Search 呼び出しでは、バッチ内の個々のクエリがトランザクションとしてカウントされます。バッチ ルーティング呼び出しでは、バッチ内の個々のルート計算クエリがトランザクションとしてカウントされます。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Azure Maps の詳細

Azure Maps の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Azure Maps のリソースをご確認ください。

  • Azure Maps の既存および新規のお客様どちらについても、Gen2 の価格をお勧めします。Gen2 価格は、Azure Maps でのテストや構築に使用できる無料の月単位トランザクション レベルが付属しているため、Azure Maps を初めて利用するお客様に最適です。

    既存の Azure Maps Gen1 S0 のお客様の場合、Gen2 に移行すると、次のことが可能になります。

    • QPS (1 秒あたりのクエリ数) の制限の解除
    • すべての Azure Maps サービスを利用可能
    • Azure Maps のトランザクションが増加しても、コスト削減を実現できます。

    既存の Azure Maps を Gen1 S1 価格でご利用のお客様は、Gen2 価格に移行することで、衛星映像、バッチ検索とルーティング機能、マトリックス ルーティング、ルーティング範囲 (アイソクロナス)、空間演算、ジオフェンシング、海抜など、非常に多くのメリットをご利用いただけます。

  •  

    料金計算ツール を使用して、請求書がどのように表示されるかのシミュレーションを行ってください。

  • visit Azure Maps アカウントの価格レベルの管理 ページで価格レベルを変更する方法について説明します。 の お客様 Gen1 (S0 また は S1) の価格から Gen2 価格に切り替える を選択した場合、 Azure Maps キーまたは Active Directory Domain Services (ADD) クライアント ID を切り替える必要はありません

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?