Azure のウェビナー

オンラインのプレゼンテーションから Azure についての回答を得る

オンデマンド ウェビナー (89)

Azure ウェビナーのライブラリを参照して気になるトピックを検索

そのイメージは安全?コンテナレジストリーをセキュアにしよう! 【ウェブ セミナー】

Azure 上の、あらゆるコンテナーサービスの基盤となる、Azure Container Registry をセキュアに運用する手段を学びます。1. プッシュとプルなどの操作の経路と認証 2. プッシュされたイメージの保証   - 脆弱性スキャンの種類(Azure Security Center、外部サービス Twistlock, Aqua)   - 自動化の手段(Azure Pipelines、ACR Tasks)   - デジタル署名 Content Trust

今すぐ登録

Azure ADを利用して、アプリケーションに認証・認可を実装しよう 【ウェブ セミナー】

このウェブセミナーでは、皆さんが構築するアプリケーションにAzure Active Directory (以降、Azure AD と記載) を使った認証・認可を組み込む方法について概要を紹介します。Azure AD を使った認証・認可の開発は、マイクロソフトが提供するさまざまなクラウド上のサービス (Azure、Microsoft 365、Dynamics 365、Power BIなど) と連携する場合にも必要不可欠であり、このウェブセミナーを視聴することで、考え方の基礎を学ぶことができます。 後半では、Azure App Service の Authentication / Authorization (Easy Auth)、Azure AD B2C など、Azure AD を取り巻く周辺技術についてもアウトラインを紹介します。

今すぐ登録

Microsoft Azure Virtual Training Day: Fundamentals

本トレーニングは、クラウドサービスを活用したアプリケーションの開発や新たなソリューションの構築をしたい方向けのスキルアップや、知見を広げ新たな可能性を発見頂く上で役立つプログラムです。なお、2日間両日を受講された方には、AZ-900を受験できるバウチャーをご提供します。

今すぐ登録

セキュアにPaaSを運用してみよう - Private Link 【ウェブ セミナー】

・Azure における PaaS ストレージをセキュアに利用する手段のひとつである、Private Link をご紹介します。 ・セキュリティ要求の高い場合でも、PaaS を積極採用するチャンスとしましょう。 ・Private Link 概要紹介 ・デモ1:Virtual MachineからBlob Storage への接続 ・デモ2:Virtual Machine から Azure Database for MySQL への接続

今すぐ登録

【2020年5月版】 SQL Server の達人になる!データベースの最新化の情報をまとめてキャッチアップ!第4回 SQL Server Migration の進め方 編 (全4回)[ウェビナー]

SQL Server へのマイグレーションやアップグレードなどの移行を実施しようとした際にに、情報を一から集めるのはとても大変ではないでしょうか。 このような作業を行う際に有益なツールや情報は多数公開されています。 本 Webinar では、マイグレーション / バージョンアップ等の作業を実施する際に便利なツールや情報について解説いたします。 ※本セミナーは 2020 年 4 月に開催した同内容を最新の情報にアップデートしたものとなります。

今すぐ登録

【2020年5月版】 SQL Server の達人になる!データベースの最新化の情報をまとめてキャッチアップ!第3回 既存データ資産を生かしたデータベースの最新化 編 (全4回)[ウェビナー]

本 Webinar では、既存データ資産を生かしたデータベース最新化の手法についてご説明いたします。 あわせて、マイクロソフトならではのクラウドのお得な利用方法についてもご案内いたします。 ※本セミナーは 2020 年 4 月に開催した同内容を最新の情報にアップデートしたものとなります。

今すぐ登録

IoTデバイスのアプリケーション管理もコンテナで 【ウェブ セミナー】

たくさんあるIoTのデバイスで動くアプリケーションのインストールや更新を効率的にやるにはどうしたら良いか? 再現性の高いコンテナをサーバサイドだけではなく、IoTのエッジデバイスでも活用することでアプリケーションの管理が容易になります。 IoTのエッジデバイスだからこそ、コンテナを活用してプラットフォームに依存せず、更新も容易な仕組みが有効です。 Azure IoTの仕組みを利用して、IoTデバイスのコンテナアプリケーションを管理する方法をご紹介します。

今すぐ登録

[Azureデータ分析シリーズ]自宅からでOK! Azure で始めるデータ分析ことはじめ ~ データ分析もリモートワークスタイルから ~

働き方が大きくシフトする中で、自社ビジネスに役に立つ形でのAI活用は「まだ遠い」「難しい」と思ってしまうことはありませんか? 実は既にクラウドで提供されている数多くのツールを活用することで、自社ビジネスで大きな成果を上げている例が数多く出てきています。 今回のウェビナーでは実際の事例から導入のための考え方や工夫をご紹介するともに、Azure Windows Virtual Desktopを使ってリモートワークにセキュアで最適な分析環境のデモンストレーションいたします。 終了後には座談会形式のQnAも予定しておりますのでご自宅からリラックスして参加して頂ければと思います。 このセッションは、AI活用をこれから導入を考えている方(データ分析未経験でも可)向けの内容になっております。

今すぐ登録

知ってお得!コンテナイメージ作成のベストプラクティス 【ウェブ セミナー】

本セッションは、コンテナ・イメージを作成する上で重要な情報を様々な視点からお届けします。 本家の Docker から提供されるベストプラクティスから始まり、コマンド・ツールのご紹介、不要になったコンテナ・イメージのお掃除方法や、Dockerfile 記述時のベスト・プラクティス、本番用、検証用のイメージの分け方や、コンテナ上で動作するアプリケーションの監視やデバッグなど様々なトピックをご紹介します。コンテナを利用する方はぜひご覧ください。

今すぐ登録

Azure Data Factory - Data Flow 徹底解説 ~ 機械学習モデル用のデータ準備をノンコードで開発する

Azure Data Factory の Mapping Data Flow を使って、GUI操作のみ(ノンコード)で大量データのデータ加工ロジックを開発することができます。 機械学習が注目されている昨今ですが、どんなに高度なツールがでてきても、モデル用のデータ準備作業は必要であり、この工程を実施するための環境、スキルに課題が多いのが現実です。 このウェビナーでは、Mapping Data Flowを使った機械学習モデル用のデータ加工をテーマに操作方法や現場で使えるTipsをお伝えします。

今すぐ登録

PHP アプリケーションをクラウドで運用してみよう。 【ウェブ セミナー】

PHPアプリケーションは、クラウドが登場する以前よりWebアプリケーションを構成するために利用されてきた言語です。 Facebook社やWikipediaでは、開発のPrimary言語として利用されています。また、Wordpress自体の開発やそのPlugin開発に使われており、 依然として多く利用されている言語のひとつです。そこで、本WebSeminarではAzure初学者向けにHello WorldのアプリケーションをAzureに展開する方法と、 運用にかかわるTipsの一部をご紹介します。

今すぐ登録

コンテナとは?開発者にとってなにが嬉しいの? 【ウェブ セミナー】

本セッションは、まずコンテナの活用の利点をご紹介します。そして Azure 上でコンテナを活用するための様々な技術、Web App Container, Container Instance, Azure Kubernetes Service をそれぞれデモを交えながら実際に環境を構築しわかりやすくご紹介します。 また、コンテナのイメージを作成する際には、通常、Docker をインストールし docker コマンドを利用しますが、Azure では az コマンドを利用してコンテナのイメージを作成することもできます。Azure を利用するならではの活用方法をわかりやすくご紹介します。

今すぐ登録

【2020年5月版】 SQL Server の達人になる!データベースの最新化の情報をまとめてキャッチアップ!第2回 Azure SQL Database 概要 編 (全4回)[ウェビナー]

Azure で利用可能な SQL Database は日々進化しており、現在、Azure で利用可能な SQL Server ベースの PaaS のサービスは複数の利用形態があります。 本 Webinar では、最新のアップデート情報を交え、Azure SQL Database の利用形態と最新情報を整理しながら解説いたします。 ※本セミナーは 2020 年 4 月に開催した同内容を最新の情報にアップデートしたものとなります。

今すぐ登録

【2020年5月版】 SQL Server の達人になる!データベースの最新化の情報をまとめてキャッチアップ!第1回 SQL Server 2019 最新情報 編 (全4回)[ウェビナー]

昨年末に SQL Server 2019 の提供が開始されました。 本 Webinar では、最新バージョンの SQL Server ではどのような機能が追加され、どのようなことが新しく実現できるようになったのかを解説いたします。 ※本セミナーは 2020 年 4 月に開催した同内容を最新の情報にアップデートしたものとなります。

今すぐ登録

従業員エクスペリエンスを 向上させる次世代の働き方とは [ウェビナー]

セキュリティ、生産性の向上、レガシーアプリや、今後増えていくであろう Saasアプリの融合、ハイブリッドクラウド、マルチ クラウド環境への対応など様々な課題に直面している方も多いかと思います。本セミナーでは、シトリックスが提唱する柔軟かつ 安全でユーザ体験に重点をおいた利便性の高いソリューションをご紹介いたします。

今すぐ登録

サーバーレスの API を安全に公開しよう! 【ウェブ セミナー】

<概要> API エコノミーの加速により、システムの API 化は避けて通れないものになっています。API 自身はすぐに開発できても、様々なアプリケーションからの利用が想定されるような場合に、アクセス制限やアプリケーション開発者のための情報提供等を API 毎にやっても、利用者にとっては使いづらいものになってしまう可能性があります。このセミナーでは、サーバーレスの API を Azure Functions で開発し、その API を Azure API Management の API 基盤で公開する方法を解説します。

今すぐ登録

Azure Web Apps が動いていない!?最初の一歩 【ウェブ セミナー】

Azure Web Apps にデプロイしたアプリケーションが動いていない!?という時に皆さんは何を確認していますか?本セッションでは、そんな時にピッタリな機能、App Service Diag をご紹介します。どういった内容が表示されるのか、どこを注意して読み取るとよいのか、さらに同機能ではこんなことも出来ますよ、といったTIPS を含め、お伝えいたします。

今すぐ登録

Git リポジトリ使ってます。ビルド&リリースを自動化したいです。 【ウェブ セミナー】

<概要> DevOps や Agile を取り入れたいが、何から手をつけたら良いのかわからない。そんな方向けに Azure における簡単な CI/CD の組み方をご紹介します。本セッションでは Azure Pipelines や GitHub Actions を使い、 Azure Web App にサービスをデプロイしていきます。

今すぐ登録

機械学習アプリもコンテナでデプロイ ~MLOps 入門~ 【ウェブ セミナー】

機械学習のプロジェクトでは、モデルの開発、デプロイ、監視など、機械学習のライフサイクル全体を自動化し、より精度の高いモデルを提供し続ける「MLOps」が注目されています。このMLOpsを実現するための機械学習基盤では、コンテナー技術が利用されるケースも増えています。 本ウェビナーでは、主にデータサイエンスに関わる方を対象に、機械学習アプリケーションにおけるCI/CDパイプラインの構築からKubernetesクラスターへのデプロイまでの流れをデモを交えてご紹介します。 (レベル:200 初学者向けです)

今すぐ登録

Java Appを簡単にコンテナ化しよう 【ウェブ セミナー】

アプリケーションをコンテナ化、アプリケーションのポータビリティや再現性が高く、また、スケールアウトもしやすくなります。アプリケーションをコンテナ化して、kubernetesのようなオーケストレーション環境を利用するには、アプリケーション開発とは別の知識が必要になりちょっと面倒に思えてしまうかもしれません。そんな悩みを解決してくれるEエンタープライズに適したkubernetes環境であるAzure Red Hat OpenShiftを利用した Java アプリケーションのコンテナ化の第一歩をご紹介します。

今すぐ登録

いろいろあって迷ってしまう! コンテナーの実行環境はどう選べばよい? 【ウェブ セミナー】

Azureには、アプリケーションを動かすためのサービスが数多くあります。最近ではコンテナー対応サービスも増えました。どのサービスを使うか、選択に悩むことがあるかもしれません。 そこでこのウェビナーでは、サービスを選択する際に参考となるドキュメントや視点を、コンパクトに説明します。

今すぐ登録

ゲーム業界の情報システム部門必見!ゲーム開発環境のクラウド化を進める4つのキーワード (前編)

1. ゲーム業界の情報システム部門の皆様へのマイクロソフトからのメッセージ • ゲーム開発環境に関する私たちの理解 • マイクロソフトがゲーム業界の皆様へ協力したいこと • 今回お伝えしたい4つのキーワード o セキュアなクラウド認証基盤の構築 (Azure Active Directory , Azure VPN , Express Route) o 自社標準の開発 PC 環境を仮想化して開発会社と安全に接続可能にする方法 (Windows Virtual Desktop) o 会議やコミュニケーションを円滑に進める方法 (Microsoft Teams) o マイクロソフトの製品開発ノウハウを集約した効率的な開発基盤 (Visual Studio , DevOps , GitHub) 日本マイクロソフト株式会社 ゲーム&エンタテインメント営業本部 小泉 健太郎・梅津 寛子 2. セキュアなクラウド認証基盤の構築 • 認証基盤の重要性 • 認証基盤を構成する技術全体像 • Azure ADとは? • オンプレミス/外部認証基盤との連携 • ネットワーク接続方法(VPN、専用線等) • IDを保護するセキュリティ機能 • まとめ 日本マイクロソフト株式会社 クラウド&ソリューション事業本部 西島 孝生・須澤 英彰 3. 自社標準の開発 PC 環境を仮想化して開発会社と安全に接続可能にする方法 • 仮想デスクトップ環境の事例 o ゲーム業界での活用案 o ゲーム開発スピード、人員の増に対応できるデスクトップ環境、開発環境、オフショア開発、GPUにも対応 • Windows Vitual Desktop とは o 基本的な説明 o デモンストレーション • サードベンダー製品との連携 • 日商エレクトロニクスのご提供サービスのご紹介 o PoC サービス o サポートサービス 日商エレクトロニクス株式会社 プラットフォーム事業部 マイクロソフト推進課 近藤 智基

今すぐ登録

ASP.NET Web アプリ 今後はどうなの? 【ウェブ セミナー】

<概要> これまでの .NET Framework に加えて .NET Core が登場したことで、これまで以上に .NET で開発できるアプリケーションモデルが増えています。Web アプリケーション開発においても、ASP.NET Core を使って MVC, SPA, Blazor といったさまざまなタイプの開発をおこなうことができます。本ウェブセミナーでは、ASP.NET Core における Web アプリケーション開発の最新動向を、Blazor のデモも交えてご紹介します。

今すぐ登録

コンテナーのモニタリングはどうすればいい? 【ウェブ セミナー】

<概要> 日々稼働するサービスはいつ異常が発生し、利用できなくなるかわかりません。Azure ではいろいろな種類のサービスを提供しており、様々な形でお客様が利用しています。サービスで「何か」が起こったときすばやく検知する仕組みをもっておけば、その後の対応や方針、手順をあらかじめ決めることができます。すぐに異常や問題から復旧を目指すことも可能です。障害からの復旧が早いことで、顧客から障害回復についての信頼はより大きくなるのではないでしょうか。動画はAzureで稼働するコンテナーを監視するための方法や監視の考え方、Azure Monitorを使ったデモが含まれています。(受講のおすすめ:Azureのサービスでコンテナを利用しているが、監視をこれまで考えたことのない方、これからコンテナーの監視についても検討したい方向けです。レベルは初心者向けです。)

今すぐ登録

ライブ ウェビナーをお探しですか?


今後のライブ ウェビナーをすべて探す