Azure for Education

学生および教師は、クラウドベースのスキルを身に付けるための開発者ツールと学習用リソースを入手できます。

思いどおりに作って楽しむ

Azure が提供する包括的なクラウド サービスのセットを使用して、アプリケーションを構築、デプロイ、管理できます。これから利用を始める学生にとっても、高度なワークロードを教えている教育者にとっても有用な、非常に多くのクラウド開発リソースを用意しています。

Azure for Students

学生は Azure や開発者ツール、学習リソースへの無料アクセスを利用して、 イノベーションを起こしたり、早期にキャリアを築き始めたりすることができます。

Azure for Students を確認する

Imagine Cup に参加する

Azure for Educators

教員、教授、補助教員は、授業に利用できるオープン ソース コンテンツにアクセスできるだけでなく、$200 の Azure クレジットを取得し、無料サービスを利用することもできます。

Azure の無料アカウントを取得する

Azure for Institutions

Azure を使用し、学生にクラウドベースの技術キャリアを身に付けさせることができます。低価格の Azure Dev Tools for Teaching サブスクリプションで、プロフェッショナルな開発者ツール、ソフトウェア、サービス、学習コンテンツを教員と学生に提供します。

詳細情報

Azure により、大学ですばらしい成果を上げています

“Azure Notebooks の使用によって、学生達はインストールの問題に悩まされることがなくなっています。彼らはすぐに作業に取り掛かることができます。彼らに必要なのは、適切なブラウザーとインターネット接続だけです。”

—ガース ウェルス博士:工学部、個体力学のヒビット リーダー

ケンブリッジでのエンジニアリングの指導での Azure の活用方法

University of Cambridge

“いくつかソリューションを試してみましたが、多くのクラウドベースの IoT プラットフォームは、その用途に対して複雑過ぎました。これを終わらせるに当たって Azure は選択肢の中で最適でした。”

—ルカ モットラ:イタリア、ミラノ工科大学、准教授

ミラノ最大の大学で Azure が選ばれた理由を知る

Politecnico

学生が Azure を使用して人工装具のソリューションを構築

2018 年 7 月、カナダの 2 人の学生が、アクセシビリティに焦点を絞ったソリューションを設計して、Imagine Cup で優勝しました。彼らには $85000 と Azure の助成金 $50000 が授与されました。彼らは、物体の最適な握り方を計算する smartARM と言うロボット義手を、Microsoft Azure Machine Learning および Computer Vision を活用して開発しました。

チーム smartARM と彼らのすばらしい革新を確認する