ナビゲーションをスキップする

5G、エッジ コンピューティング、クラウドで企業の機会を広げる

2021年6月16日 に投稿済み

Corporate Vice President, Microsoft Azure for Operators

世界中の企業がさまざまな新しいビジネス モデルを進化させ、採用する中で、5G、IoT、リアルタイム AI のパワーにより、新しく革新的なサービスが解き放たれ、Industry 4.0 に向けた変革が加速します。通信事業者、マネージド ソリューション プロバイダー (MSP)、およびクラウド ソリューション プロバイダー (CSP) によって構築されたパートナーシップが、この変革の中心になります。

9 か月前、Microsoft は、通信事業者や企業が Industry 4.0 の機会を最大限に活用できるようにするための Azure for Operators イニシアチブを発表しました。本日は、Azure プライベート マルチアクセス エッジ コンピューティング (MEC)、5G とエッジの収益化を加速する新しいサービス、そして通信事業者、システム オペレーター (SI)、ISV が Microsoft による検証済みの Azure プライベート MEC のカスタマー ソリューションを開発できるようにするための新しいパートナー イニシアチブをご紹介します。

成長が期待される MEC 市場

MEC 市場は、今後数年間で指数関数的な成長が見込まれています。5G、IoT、MEC、リアルタイム AI を利用することで、企業がエッジでの競争力を高めるためのシナリオが実現します。そして通信事業者と CSP が、この変革の中核に位置づけられます。CSP やシステム インテグレーターは、エッジ プラットフォームやネットワーク機能のデプロイを簡素化し、低遅延のワイヤレス ソリューションを活用したアプリケーションを提供することを目指しています。

Microsoft は、今後もクラウド ホスティング プロバイダーとして選ばれ続け、モバイル通信事業者が 5G やエッジの機会を活用できるように努めてまいります。CCS Insight のエンタープライズ リサーチ部門担当チーフである Nick Mcquire 氏は、最近の Metaswitch と Affirmed Networks の買収は「Microsoft のハイブリッド クラウド戦略の大規模な拡大を象徴するものであり、5G と通信事業者の分野における変革の機会について、ハイパースケール クラウド プロバイダーがこれまでに発表した最大の声明の 1 つである。」と述べています。 本日の発表は、この意見を裏付けるものです。

現在の 5G の時代において、通信事業者は収益の増加を促進するために大企業に注目しています。Microsoft は、企業がエッジとプライベート ワイヤレスを成功の鍵と考えていることを理解していますが、そこには課題もあります。たとえば、企業には遠隔地にある重要なインフラストラクチャなどのエッジ資産がありますが、それらの資産の価値を高めるためのネットワーク接続やアプリケーションの導入が困難な場合があります。Microsoft の目標は、既存のビジネス モデルへの影響を最小限に抑えながら、各通信事業者固有のニーズに柔軟に対応して、このサービスを提供することです。

Azure プライベート マルチアクセス エッジ コンピューティング (MEC) の導入

Azure プライベート MEC により、通信事業者やシステム インテグレーターは、安全でプライベートな 5G ネットワークの使用を簡素化し、企業のエッジでの超低遅延ネットワーク、アプリケーション、サービスを簡単に提供できるようになります。

Azure プライベート MEC は Private Edge Zones の進化形であり、可能性の範囲が、単一のプラットフォームやサービスから、ファー エッジで連携して動作するエッジ コンピューティング、マルチアクセス ネットワーク スタック、アプリケーション サービスの組み合わせへと拡張されます。これらの機能により、複雑な統合が簡素化され、クラウドからサービスを安全に管理して、ハイパフォーマンスのネットワークやアプリケーションを実現できます。また、Azure プライベート MEC は、スペースや電力に制約のあるシナリオでも、1U フォーム ファクターのサーバーから開始して (徐々に拡張し)、パフォーマンスとスケーラビリティの高い方法でデプロイすることもできます。

Azure プライベート MEC のさまざまなレイヤーを示すイメージ

通信事業者、SI、ISV が企業の機会を広げられるようにするためのエコシステム

ネットワーク対応アプリケーションにより、これらの新しいプライベート ネットワークのビジネス価値が高まり、エッジ AI により、シンプルな接続性を超えたほとんどのユース ケースの実現が加速します。Microsoft は、Azure の開発者ツールやパートナー、ローコードまたはノーコードのプログラミング環境によって、このアプリケーション開発を簡素化しています。いったん確立すれば、企業はオンプレミスとクラウドベースの両方のデプロイに対して、単一のダッシュボードビュー内で作業することができ、運用管理を効率化することができます。

多くの企業は、エッジ コンピューティングを実現するには複数のパートナーが必要であることを理解しています。Azure プライベート MEC エコシステムは、通信事業者、SI、ISV に対する Microsoft の継続的なコミットメントを示すものです。

通信事業者やシステム インテグレーターは、Azure プライベート MEC の価値を次の 3 つの方法で実感できるでしょう。

  • 顧客との市場投入までの時間を短縮し、さまざまなネットワークやコンピューティングのシナリオを統合するための投資を削減する。
  • 一貫した Azure エクスペリエンスを使用することで、既存の Azure の機能を活用し、ハードウェア プラットフォームに関係なく、顧客の構内設備へのリーチを拡大する。
  • Azure プライベート MEC を利用して、顧客のソリューションを作成および提供できる検証済みのアプリケーション ISV にアクセスする。

現在、Microsoft は次のような分野に Industry 4.0 の機会があることを見聞きしていますが、この高信頼性かつ超低遅延の通信には、エッジでのある程度のコンピューティングと接続性が必要となります。

  • 製造。リアルタイム オートメーション (たとえば、自動車業界の生産性の向上を促進する)。ロボット、品質管理、リモート更新のコマンドと制御。
  • スマート空間。デジタル キオスクやサイネージがリアルタイムのイベントや情報に接続されている場所で、データドリブンのアクションを起こすための実用的な分析情報 (たとえば、空港やスタジアムなど)。
  • エネルギー (石油およびガス)。お客様が利用できるグローバルなサービスやカバレッジへのアクセスを強化し、カスタマー エクスペリエンスを向上させる。
  • ヘルスケア。より効率的な患者モニタリングを可能にするリアルタイム分析と、施設の安全性を向上させる行動認識のためのビデオ分析。
  • 運輸。飛行機のターンアラウンド時間や乗客数などの効率の向上と、大規模な駐車場を管理するための分析情報。
  • 公安と健康。ほぼリアルタイムのデータ機能により、交通安全を促進し、乗客の流れを改善し、商業施設ではより効率的で安全な駐車場を実現。
  • 小売業。在庫切れの商品の迅速な把握、店舗での顧客動線に関する分析情報、より効率的なカーブサイド ピックアップなどのカスタマー エクスペリエンスの向上。
  • インフラストラクチャ。インフラストラクチャの早期劣化防止と予測メンテナンス、および重要なインフラストラクチャの安全性強化。

新しいプライベート MEC 製品とサービス

Microsoft は、Azure プライベート MEC と連携する新しい製品やサービスを導入しています。

Azure ネットワーク機能マネージャー

Azure Network Function Manager はフル マネージドのクラウドネイティブ オーケストレーション サービスであり、Azure プライベート MEC でネットワーク機能のデプロイとプロビジョニングを行うことができ、一貫性のあるハイブリッド エクスペリエンスを実現することができます。この一貫性は、Azure Marketplace のような使い慣れたツールを使用して、(エッジでの適切な動作を保証するため) 事前検証済みオファーの厳選されたリストから選択したり、Azure portal を使用してネットワーク機能をマネージド アプリケーションとしてデプロイしたりすることで得られます。Azure portal を使用してマーケットプレースのアプリケーションにアクセスすることで、複数のサイトに分散したワークロードを 1 つのペインで管理できるという利点があります。

Metaswitch Fusion Core

Azure Marketplace で入手できる Metaswitch Fusion Core は、完全にコンテナー化された 5G Core ソリューションで、4G または 5G 無線ネットワーク上で IoT デバイスを接続するために必要なすべてのネットワーク機能をサポートします。Azure Network Function Manager を使用することで、Metaswitch Fusion Core を Azure portal 内から簡単にデプロイおよびプロビジョニングでき、ISV や通信事業者は、アプリケーション、4G および 5G ネットワーク機能、O-RAN 集中型および分散型ユニット、Azure AI、機械学習、IoT、ビデオ分析サービスを同じ Azure プライベート MEC プラットフォーム上にデプロイすることができます。この統合されたアプローチにより、企業のユース ケース シナリオを満たすソリューションのデプロイを簡素化し、高速化することができます。

Affirmed Private Network Service (APNS)

APNS はフル マネージドの構成可能なプライベート セルラー ネットワーク オファリングで、モバイル ネットワーク事業者やマネージド サービス プロバイダー (MSP) は企業向けにプライベート LTE および 5G コア ネットワークを運用することができます。通信事業者は、低遅延、広帯域、エンドツーエンドのセキュリティを必要とするビジネスクリティカルなアプリケーションの実行に不可欠なキャリアグレードのプライベート ネットワークを企業に提供できるようになりました。APNS により、4G から 5G へのスムーズな移行が可能になり、自動化と簡素化された運用機能により、通信事業者はプライベート ネットワークを何千もの企業のエッジ サイトにまでスケーリングすることができます。また APNS は、複数の企業サイトをまたいで安全なモビリティを提供する唯一の事業者統合型ソリューションです。

Microsoft Marketplace パートナー ソリューション

お客様は Metaswitch Fusion Core と APNS に加えて、成長を続ける Microsoft のパートナー エコシステムからの Azure Marketplace ソリューションにアクセスすることができます。これには、Celona、ASOCS (近日発表)、Netfoundry、Versa、Nuage Networks、VMware SD-WAN、Fortinet (近日発表)、Juniper Networks Session Smart Routing (近日発表) などがあります。

Azure プライベート MEC パートナー エコシステム

Microsoft がパートナーを中心とした考え方を維持していくためには、Azure プライベート MEC をパートナー エコシステムの観点から検討することがきわめて重要です。Microsoft の CEO であるサティア ナデラは最近、「Microsoft が構築したものをパートナー エコシステムが受け入れ、そこに価値を付加し、そして最も重要なこととして、その結果が 1 つひとつのビジネス、1 つひとつのコミュニティをより良いものにするためにどのように役立つかということについて共通の認識を持っていたからこそ、今の Microsoft が存在しているのです。」と述べています。

Azure プライベート MEC も例外ではありません。これは、Microsoft の信頼できるアドバイザーであるパートナー コミュニティが、より広範な顧客目標を達成できるようにするためのものです。Azure プライベート MEC がハードウェア、アプリケーション、ネットワークのエコシステムにまたがって機能するようにするためには、パートナーの存在が不可欠です。これにより、Microsoft のプラットフォーム上に構築する通信事業者やシステム インテグレーターが、新たなイノベーションや企業のデジタル トランスフォーメーションを推進するソリューションを生み出すことができます。これには、Azure プライベート MEC 導入の計画、デプロイ、運用を担当する通信事業者、マネージド サービス プロバイダー、システム インテグレーター、Azure プライベート MEC エコシステムに重要なハードウェアとソフトウェアのコンポーネントを提供するプラットフォーム パートナー、すぐにデプロイできるソリューションを提供するアプリケーション ISV などが含まれます。

Azure プライベート MEC パートナー エコシステムのロゴ

パートナーからの言葉

Microsoft は、Azure プライベート MEC が、企業のビジネス オペレーションの変革を支援する役割を果たし、Microsoft のパートナー エコシステムに大きなチャンスをもたらすことを期待しています。Microsoft と協力して Azure プライベート MEC ソリューションを提供し、企業のお客様に新たなビジネス価値を提供しているパートナーの感想を、記事や動画でご覧ください。

通信事業者とシステム インテグレーター

Microsoft は AT&T や自動車業界の共通のお客様と協力して、工場のオペレーションを改善したり、旅行や物流業界のお客様と協力して資産の追跡をより正確でコスト効率の良いものにしたり、ライブ ビデオ分析によって重工業のシナリオで作業員の安全性を向上させる機会を実験したりしています。

「AT&T と Microsoft Azure は、オンプレミスのエッジ コンピューティングの力を通じ、ビジネスの変革を支援する大胆なソリューションを提供しています。安全性と信頼性の高い高速セルラー トラフィック管理と、エッジにおける Azure のパワーを組み合わせることで、ビジネスに必要なパフォーマンス、高いセキュリティ、プライバシーを提供し、ビジネスの革新を実現します。ビジネス テクノロジの未来はエッジにあり、私たちはビジネスが成功するために必要なツールを提供します。」 - William Stovall 氏 (VP、モビリティおよび IoT、AT&T Business)

「Tampnet の "Connected Platform/rig" は、掘削施設やプラットフォーム製品に設置されたスマート デバイスやセンサーから構成される IoT エコシステムをインターネットに接続するためのイニシアチブです。この中心には、最も厳しい環境に直面するアクセシビリティの低い遠隔地で石油プラットフォームや掘削施設を運用するために、最も信頼性が高く、安全で、機敏な接続性をお客様に提供できるようにすることが据えられています。Microsoft と Affirmed のプライベート ネットワークに対する統合アプローチにより、当社はキャリアグレードの接続性をお客様に提供することができ、同時にクラウド エコシステムを利用して簡素化された運用とエンドツーエンドの保証を提供することができました。」 — Frode Stoldal 氏 (最高デジタル責任者、Tampnet)

Tampnet がプライベート ネットワークを利用し、どのようにして石油およびガス産業のオフショア資産を管理するための信頼性の高い安全な接続性を提供しているかをご覧ください。

「5G ワイヤレス工場に関連する最も重要な課題の 1 つは、堅牢で信頼性の高い通信とコンピューティング機能をいかに組み合わせるかということです。産業環境では、産業用エッジ コンピューティング テクノロジを利用することで、両方の技術を統合することが可能です。これにより、ロボット工学、人工知能アルゴリズム (ビデオ処理など)、拡張現実などのユース ケースが現実世界と対話するために必要な、ミリ秒単位の待機時間を保証することができます。Microsoft Azure のエッジ ソリューションにより、より多くのパートナーのユース ケースを認証して統合するための簡素化と運用効率の強化が可能になり、それによって、当社のお客様に向けた業界向けソリューションの強固なエコシステムを確立することができます。」 — Gonzalo Martin-Villa 氏 (CEO、Telefonica TECH AI)

Accenture、Cognizant、HCL、Tech Mahindra がどのように Microsoft と連携し、企業顧客のデジタル トランスフォーメーションを促進するための新しく革新的なソリューションを提供しているのかをご覧ください。

ネットワーク機能パートナー

「産業界のお客様は、使用している IoT デバイスや生産ラインを自社の管理システムに接続するとともに、分析や機械学習のツールにも対応するエンドツーエンドのソリューションを求めています。また、関連する複数のエッジ アプリケーションをサポートし、導入できるプラットフォームも探しています。Microsoft とのパートナーシップにより、サービスとしてのパケット コア、クラウド インフラストラクチャ、サードパーティ製アプリケーションなど、すべてが集約されます。Azure Stack Edge は、待機時間が重要なアプリケーション向けのプライベート 5G ネットワークのデプロイと管理を簡素化するのに役立ちます。」 — Mittelman Garon 氏 (CEO、ASOCS)

ASOCS と Microsoft がどのように連携し、Azure プライベート MEC 上でクラウドマネージドのプライベート 5G ネットワークを提供しているのかをご覧ください。

「企業は、革新的なビジネス アプリケーションをより早く市場に投入することを求めていますが、当社の完全なクラウドマネージド Celona プライベート モバイル ネットワーク サービスを Azure プライベート MEC で活用できるようになりました。リアルタイム アプリケーションと Celona のプライベート 5G 用ネットワーク リソースを Azure Stack Edge 上で安全に実行することができます。」 - Rajeev Shah 氏 (CEO、Celona)

Azure Network Function Manager と Azure Stack Edge を使用した Celona のプライベート モバイル ネットワーク ソリューションにより、エッジで低遅延かつ高スループットのアプリケーションをサポートする方法を詳しくご覧ください。

「コンピューティングがエッジに移行し、AI と自動化によりネットワークの運用コストが削減され、新しい 5G サービスが商業的に現実のものとなるなど、テクノロジによりあらゆる業界に明らかな変革が起こっています。当社は、クラウドネイティブなアーキテクチャをベースにしたオープンでマルチベンダーの 5G ソリューションが、新たなイノベーションの波を起こすきっかけになると考えています。当社は Microsoft と連携して、Azure プライベート MEC プラットフォーム、Azure Network Function Manager、そして Affirmed と Metaswitch のソリューションを活用して、革新的な新しいプライベート ネットワーク ソリューションを市場に投入し、Industry 4.0 をはじめとするさまざまなユース ケースの成長を加速させていきます。」 - Mark Colaluca 氏 (VP および GM、コミュニケーションおよびテクノロジ グループ、Hewlett Packard Enterprise)

「富士通のキャリアグレードの 5G Open RAN ソリューションやマネージド サービスのオファリングと、Microsoft の Azure プライベート MEC によるクラウド コンピューティングのパワーを組み合わせることで、あらゆる業界の企業がデジタル トランスフォーメーションのビジョンを実現することができます。」 — Shingo Mizuno 氏 (最高経営責任者、システム プラットフォーム ビジネス副責任者、富士通)

「Samsung と Microsoft のコラボレーションでの重要な目標は、企業のプライベート 5G ネットワーク デプロイの参入障壁を下げるイノベーションを推進することです。Samsung の仮想化 5G ソリューションと Azure プライベート MEC を組み合わせることで、企業やネットワーク事業者の 5G へのアクセスが向上し、運用の方法を変革することができます。」— Alok Shah 氏 (戦略およびマーケティング担当 VP、ネットワークビジネス、Samsung Electronics America)

「さまざまなエッジ サービスをクラウドの機能と連携して提供することで、これまで以上にビジネスを変革する機会が生まれています。VMware は Microsoft と協力して、クラウドからエッジへのシームレスなエクスペリエンスを実現します。VMware SD-WAN は、当社の拡張可能な SASE プラットフォームを通じて提供され、Azure パブリック クラウドおよび Azure Virtual WAN 上のAzure Marketplace からクリックしてデプロイすることができます。この同じエクスペリエンスが、Azure Network Function Manager を使用して Azure プライベート MEC にも拡張され、超低遅延のエッジネイティブ アプリケーションでのより安全な接続が実現します。」 — Sanjay Uppal 氏 (シニア バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー、サービス プロバイダーおよびエッジ ビジネス ユニット、VMware)

ISV アプリケーション パートナー

「Azure プライベート MEC により、当社は Spyglass Visual Inspection のディープ ラーニングによる推論をエッジで実行することができ、製造業のお客様が生産ライン上の欠陥をリアルタイムに検出して対処できるようになりました。」 — Phil Morris 氏 (CEO および共同創設者、Mariner)

Azure プライベート MEC の使用を開始する

Microsoft は、より多くの人々に多くのことを実現していただけるよう、パートナーの皆様を支援し、私たちが作り上げたエコシステムをサポートすることをお約束します。Microsoft は、アプリケーション ISV、プラットフォーム パートナー、通信事業者、システム インテグレーターが、成長を続ける Microsoft のパートナー エコシステムに参加し、Azure プライベート MEC でより革新的なソリューションを構築することを歓迎いたします。

  • アプリケーション ISV: Azure 上での業界別または水平方向のソリューションのデプロイに興味をお持ちの場合は、まず Azure Marketplace にアプリケーションをオンボードすることから始めてください。今後数か月のうちに、Azure プライベート MEC の ISV 向けプログラムの発表を予定しています。このため、信頼できるソリューションを ISV の皆様が迅速に開発、オンボード、スケーリングできるように、Microsoft 全体からリソースを集めています。このプログラムに関心のあるアプリケーション ISV の皆様は、事前登録を行って詳細を確認し、Azure プライベート MEC をどのように利用するかを検討してください。
  • プラットフォーム パートナー: Azure プライベート MEC との統合に関心のある VNF やハードウェア ベンダーの皆様は、Azure プライベート MEC チームに連絡して開始することができます。
  • 通信事業者および SI: 顧客の Azure プライベート MEC ソリューションのデプロイおよび管理のために Microsoft と連携することに関心のある方は、Azure プライベート MEC の MSP 向けプログラムに参加することで開始することができます。
  • あらゆる種類のお客様とパートナーの皆様は、Azure プライベート MEC とエコシステムのドキュメント ページで、Azure プライベート MEC パートナー エコシステムの詳細をご確認いただけます。