Service Bus

Event Grid の最新の更新によるイベント駆動型アーキテクチャの簡略化

2019年5月29日

イベント駆動型アーキテクチャは、より動的に劣るポーリング ベースのシステムを次々に置き換えたり、追い越したりしながら、IoT シナリオ、データ処理タスク、インフラストラクチャ オートメーション ジョブにサーバーレス コンピューティングのメリットをもたらしています。

Program Manager, Event Grid

Service Bus Premium への移行による専用リソースとエンタープライズ機能の活用

2019年4月3日

Azure Service Bus は、サービスとしてのメッセージング (MaaS) の選択肢として、エンタープライズのお客様から選ばれてきました。顧客ベースと既存の名前空間の使用量が大幅に増大したため、より多くの機能をこのサービスに盛り込むことになりました。

Program Manager II, Azure Messaging

Collaboration and federation: Azure Service Bus Messaging on-premises futures

2017年1月18日

We are announcing today that we will not provide an immediate successor for the standalone, on-premises Service Bus for Windows Server 1.1 product. The product, available as a free download, will go out of mainstream support on January 9, 2018, as announced at product release. Future on-premises messaging capabilities will be delivered in the context of Azure Stack where we can deliver a consistent experience with the public cloud services.

Architect, Azure Service Bus