待ち時間がクラウドの新しい通貨に:31 の新しい Azure エッジ サイトの発表

2019年8月27日 に投稿済み

Corporate Vice President, Azure Networking

自社のクラウド サービス、アプリ、コンテンツへの高速で信頼性の高いアクセスをユーザーに提供することは、ビジネスの成功にとって極めて重要です。

クラウドベースのサービスにアクセスする際の待ち時間は、クラウドの採用または移行を妨げる要素になりえます。多くの場合、これはグローバル クラウドの現在のニーズに適合していない商用インターネット接続が原因で生じます。Microsoft は、グローバルかつ戦略的に配置されたエッジ サイトの展開と運営により、Microsoft のグローバル ネットワーク上の Azure や Office 365 などのアプリ、コンテンツ、サービスにアクセスする際のパフォーマンスやエクスペリエンスを劇的に改善します。

エッジでは、ローカル アクセス ポイントを通して Microsoft の巨大なグローバル ネットワークとの間のネットワーク パフォーマンスが最適化されるため、多くの場合、Microsoft が提供するクラウドベースのコンテンツとサービスのアクセスと利用が 10 倍高速になります。

ネットワーク エッジとは?

ただ単に高速なネットワーク アクセスを提供するだけでは十分ではありません。世界中の利用者によるアプリケーションへのアクセスとエクスペリエンスを改善してシンプルにするためには、インテリジェントなサービスが必要になります。エッジ サイトにより、サービスにアクセスするための可視性と可用性が向上するため、アプリケーション開発チームはグローバル アプリケーションを配信する方法を改善できます。

インフラストラクチャと開発チームにエッジ サイトの利点が及ぶ複数の重要な分野

  • Azure Front Door (AFD) による、アプリケーション配信のための最適化。 Microsoft が最近発表した AFD を使用すると、お客様は Web トラフィックのグローバル ルーティングを定義、管理、加速、監視できます。最良のパフォーマンスと瞬時のグローバル フェールオーバーを実現するためにカスタマイズを加えて、アプリケーションのアクセス可能性を高めることができます。
  • Azure Blob ストレージ、Web アプリケーション、ビデオ オンデマンドのライブ ストリームへの高帯域幅アクセスによって強化されたカスタマー エクスペリエンス。Azure Content Delivery Network では、オブジェクトをお客様に最も近い場所にキャッシュするため、高帯域幅のコンテンツが提供されます。
  • Azure ExpressRoute による、プライベート接続と専用のパフォーマンス。ExpressRoute では、世界全域にわたる厳選されたピアリングの場所で、Microsoft のグローバル ネットワークへの最大 100 Gbps の十分な冗長性を備えた直接の帯域幅が提供されます。これにより、Azure を宛先または経由地とする接続は、お客様にとってシームレスで統合されたエクスペリエンスとなります。

Azure エッジ サイトの図。

新しいエッジ サイト

本日、31 の新しいエッジ サイトが追加されたことを発表いたします。これで、50 を超える国々で合計 150 を超えるサイトが提供されることになります。また、14 の新しい Meet-Me サイトが Azure ExpressRoute に追加され、お客様のオンプレミス環境と Azure をつなぐ専用のプライベート接続へのアクセスがさらに便利になり、拡張されます。

今後のエッジと現在のエッジを示す地図。

グローバル ネットワーク インフラストラクチャの構築を 20 年以上続けてきたことで、Microsoft はグローバルに分散されたエッジ サイトと、それがビジネスの成功のために果たす重要な役割とを鋭く認識しています。

拡大するエッジ サイトのネットワークを活用することで、世界の GDP の 80% を超える国々で待ち時間が 30 ミリ秒以下になります。新しいエッジは毎週追加されており、私たちの目標は、このレベルのパフォーマンスを世界中の利用者すべてに提供することです。

この拡張の価値がより明らかになるのは、ワークロードをクラウドに移行する場合や、Azure、Microsoft 365、Xbox などの Microsoft クラウド サービスを使用する場合です。高品質な専用広域ネットワーク上で運用することでお客様は顧客データを公衆インターネットで転送する必要がなくなり、結果としてセキュリティの確保、トラフィックの最適化、パフォーマンスの向上につながります。

新しいエッジ サイト

コロンビア

ボゴタ

ドイツ

フランクフルト
ミュンヘン

インド

ハイデラバード

インドネシア

ジャカルタ

ケニア

ナイロビ

オランダ

アムステルダム

ニュージーランド

オークランド

ナイジェリア

ラゴス

ノルウェー

スタバンゲル

イギリス

ロンドン

米国

ボストン
ポートランド

ベトナム

ホーチミン市

今後のエッジ サイト

アルゼンチン

ブエノス アイレス

エジプト

カイロ

ドイツ

デュッセルドルフ

イスラエル

テルアビブ

イタリア

ローマ

日本

東京

ノルウェー

オスロ

スイス

ジュネーブ

トルコ

イスタンブール

米国

デトロイト
ジャクソンビル
ラスベガス
ミネアポリス
ナッシュビル
Phoenix
クインシー (ワシントン州)
サンディエゴ

今後の ExpressRoute Meet-Me サイト

カナダ

バンクーバー

コロンビア

ボゴタ

ドイツ

ベルリン
ミュンヘン

インドネシア

ジャカルタ

イタリア

ミラノ

メキシコ

ケレタロ (メキシコシティ)

ノルウェー

オスロ
スタバンゲル

スイス

ジュネーブ

タイ

 

バンコク

米国

ミネアポリス
Phoenix
クインシー (ワシントン州)

この最新の発表により、Microsoft はクラウドを利用するお客様に最も利用しやすい最速のグローバル ネットワークを引き続き提供し、グローバル市場でビジネスを展開する組織の競争優位性を高め、お客様の満足度を高めていきます。

お客様の組織にとっての Microsoft のグローバル ネットワークの利点をご確認ください。