Azure Files 向けのより大容量、かつ強力な標準ファイル共有のプレビュー開始

2019年7月8日 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure Files

IT プロフェッショナルと開発者向けにスケールと性能の拡充。

Azure Files では、さまざまなデータ冗長性オプションによって、安全なフル マネージド クラウド ファイル共有を常に提供してきました。Azure Files のシンプルさと Azure File Sync のハイブリッド機能はお客様に支持されていますが、クラウド ファイル共有を 5 TiB を超えて拡大するには、これまではデータにアクセスするためのパラダイムを変える必要がありました。

本日、Azure のすべてのお客様に対して、大容量および高スケール Standard レベルの Azure Files のプレビューが開始されました。このプレビューにより、Standard ファイル共有の容量とパフォーマンスの制限が引き上げられ、操作性が大幅に向上しています。一部のリージョンで、汎用アカウントの Standard ファイル共有がサポートする制限が、次のように引き上げられました。

Azure Files Standard ストレージ スケールの上限

Azure Files 以前の上限 (Standard レベル) 新しい上限 (Standard レベル)
共有あたりの容量 5 TiB 100 TiB (20 倍増)
共有あたりの最大 IOPS 1,000 IOPS 10,000 IOPS (10 倍増)
共有あたりの最大スループット 最大 60 MiB/秒 最大 300 MiB/秒 (5 倍増)

1 つのファイルのパフォーマンス制限は 1 TiB、1000 IOPS、および 60 MiB/秒のまま変わりません。Standard ファイル共有は、ハード ディスク ドライブによってサポートされます。ワークロードが待機時間の影響を受けやすい場合は、ソリッド ステート ドライブによってサポートされる Azure Files Premium レベルを検討しください。詳細については、Azure Files スケール制限に関するドキュメントを参照してください。

価格と可用性

お使いのストレージ アカウントでは、追加料金なしで Standard ファイル共有のスケールを拡充できます。詳細については、価格のページをご覧ください。

一部の地域では、ローカルの冗長ストレージとゾーン冗長ストレージのサポートにより、さらに大きな Standard ファイル共有のプレビューが導入されます。リージョンの範囲はすぐに拡大する予定です。最新の情報については、利用可能なリージョンに関するドキュメントを参照してください。

使用を開始するには

  1. より大きなファイル共有 (Standard レベル) のプレビューにサインアップする: Azure Files ドキュメントの利用開始手順に従って操作します。
  2. 新しいストレージ アカウントを作成する: ご自身の登録サブスクリプションで、サポートされている冗長オプションを使用して、新しい汎用ストレージ アカウントをサポートされているリージョンのいずれかで使用して作成します。新しいストレージ アカウントの作成方法の詳細な手順を参照してください。
  3. 新しい Standard ファイル共有を作成する: 新しく作成されたストレージ アカウントで、新しい Standard ファイル共有を作成します。Standard ファイル共有の作成方法の詳細な手順を参照してください。

よく寄せられる質問

より大きなファイル共有のしくみは Premium ファイル共有と同じですか。

先日、100 TiB サポートを備えた Premium ファイルの一般提供を開始しました。すべての Premium リージョンで、大規模なファイル共有が GA オファリングとしてサポートされます。

Azure File Sync では、より大きなファイル共有がサポートされますか。

はい、あります。Azure File Sync パフォーマンスは、クラウド内のファイル共有の容量ではなく、同期スコープ内のオブジェクト、ファイル、およびフォルダー数の関数です。Microsoft チームは、同期およびクラウドを使った階層化のパフォーマンスとスケールの向上に常に投資しています。したがって、お使いの Azure File Sync エージェントは常に最新バージョンに更新し、「Azure File Sync のスケール ターゲット」で、スケールに関する最新情報を常に把握しておいてください。

既存のファイル共有に対するより大きなファイル共有サポートはどうですか。

現在、既存のストレージ アカウントのアップグレードに取り組んでいます。既存のアカウントのアップグレード後、お使いのアカウントを、既存のワークロードの中断なしで、Azure File Sync を含め、より大きなファイル共有にオプトインできるようになります。Azure Files ドキュメントの利用可能なリージョンのセクションで、最新の状態を常に把握しておいてください。

感想をお聞かせください

ご意見、ご感想はいつもどおり Azure Storage フォーラムで投稿できます。あるいは、LFSFeedback@microsoft.com 宛てにメールでお寄せください。フィードバック フォーラムで Azure Storage に関するアイデアや提案をご投稿ください。

よい共有を!