Azure Stack の次回更新版 1811 で Extension Host をリリース

2018年11月21日 に投稿済み

Senior Program Manager, Azure Stack

2018 年 8 月に、「Azure Stack 上でのセキュリティの強化と Extension Host とのネットワーク統合の簡素化 (英語)」というブログ記事で、Microsoft Azure Stack に加えられる新機能に関して Azure Stack ユーザーにお伝えしました。その中の 1 つである Extension Host は、Azure Stack のセキュリティを強化し、ネットワーク統合を簡素化する機能です。このたび、Azure Stack の次回更新版 (1811) より、この Extension Host をご利用いただけるようになります。なお、Azure Stack 1811 を使用するには、事前に 2 つの証明書を追加でインポートしておく必要があります。

この必要な準備を行わないと、更新前の検証でエラーとなり更新プロセスが停止します。Azure Stack 1811 を統合する前に、この 2 つの証明書を必ずご用意ください。

更新前の検証は先日リリースした修正プログラム (1809) に組み込まれており、必要な証明書がインポートされていない場合はオペレーター ポータルで警告が表示されるようになっています。これは、次回リリース予定の Azure Stack 1811 への準備を促すリマインダーです。

2018 年 9 月以降、Azure Stack を新たにデプロイする場合はこの 2 つの証明書が必須となります。詳細については Azure Stack ハードウェア パートナーにお問い合わせください。

Azure Stack に関する継続的なフィードバックやご支援に感謝いたします。アイデアやご不明な点がありましたら、ページ下部のコメント欄までお寄せください。

詳細情報