仮想マシン用 Azure Monitor の一般提供開始のお知らせ

2020年3月16日 に投稿済み

Senior Program Manager, Azure Monitor

本日、仮想マシン (VM) 用の Azure Monitor の一般提供開始をお知らせします。これにより、VM のパフォーマンスの傾向と依存関係を詳細に確認できます。Azure VM リソース ブレードから Azure Monitor for VMs にアクセスして、1 つの VM に関する詳細を表示することができ、Azure Virtual Machine Scale Sets (VMSS) リソース ブレードからは 1 つの VM スケール セットの詳細を表示することができ、Azure Monitor からはコンピューティングの問題を大規模に把握することができます。

Azure Monitor for VMs では、Windows と Linux の VM に関する主要な監視データがまとめて表示されるため、次のようなことが可能になります。

  • ゲストレベルのパフォーマンスの問題のトラブルシューティングを行い、VM リソース使用率の傾向を把握する。
  • バックエンド VM の依存関係が正しく接続されていて、VM のどのクライアントが VM の問題の影響を受けているかを判断する。
  • リソース使用率、接続のメトリック、パフォーマンスの傾向、アラートに基づいて、VM のホットスポットを大規模に検出する。

パフォーマンス

パフォーマンス ビューは Log Analytics の機能を利用しており、サブスクリプションとリージョン全体での "上位 N" VM の並べ替えと検索、リージョン全体でのリソース グループ内のすべての VM に関する VM メトリック (平均メモリなど) の集計、経時的なパフォーマンス値のパーセンタイル、VM スケール セット インスタンスの内訳や選択内容など、強力な集計とフィルター機能を提供します。

数千台の VM を監視するのは簡単なことではありません。パフォーマンス ビューは、この課題に対処するために作成されました。これを使用すると、リソースが制限されている VM や論理ディスクまたはメモリ消費の問題が発生している VM を特定したり、パフォーマンス診断を取得したりすることができます。

1. サブスクリプション内のすべての VM の大規模なパフォーマンス リスト ビュー
1 つの VM のパフォーマンス ビュー

マップ

Azure Monitor for VMs には、Service Map 依存関係エージェント拡張機能を利用した、依存関係マップが含まれています。Maps は、Azure を中心としたユーザー エクスペリエンスを提供します。これには、VM リソース ブレードの統合、Azure メタデータ、リソース グループとサブスクリプションの依存関係マップが含まれます。Maps には、VM とプロセスがどのように連携しているかが示され、サードパーティ サービスの依存関係を識別できます。また Azure Monitor for VMs は、接続エラー、ライブ接続数、プロセスによって送受信されたネットワーク バイト数、サービスレベルの待機時間も監視します。

サブスクリプション内の VM の依存関係マップ

ユーザー エクスペリエンス内のビジュアル エクスペリエンスとグループレベルのマッピングに加えて、Log Analytics のデータセットに対してクエリを実行して数週間または数か月間の接続を分析することで、選択したワークロードからのネットワーク トラフィックの急増に関するアラートを作成したり、失敗した依存関係に対して大規模なクエリを実行したり、オンプレミスから Azure への移行を計画したりすることができます。この分析を支援するため、Microsoft はこの豊富なネットワーク データ セットを表形式のビューで確認できるように、いくつかのブックを提供しています。

 

サブスクリプション内のすべての VM の送信接続を示す接続ブック

使用を開始するには

Azure リソースを使い始めるには、VM または VM スケール セットのリソース ブレードに移動し、[監視] セクションの [分析情報] をクリックします。[有効にする] をクリックすると、既存の Log Analytics ワークスペースを選択するか、新規作成するかを確認するメッセージが表示されます。

VM の詳細な監視を有効にする

いくつかの VM の機能を確認できたら、[開始] ページ、Azure Policy、または PowerShell を使用して、Virtual Machines の下にある Azure Monitor で VM を大規模に表示し、リソース グループとサブスクリプション全体にオンボードすることができます。

詳細な監視のための複数の VM のオンボードの概要

詳細については、こちらから完全なドキュメントをご確認ください。価格は、データ インジェストと Log Analytics ワークスペースへのデータ保持期間に基づいています。Azure Monitor for VMs について、お客様のご意見やご感想をお寄せください。[フィードバックの提供] をクリックして、ユーザー エクスペリエンスに関するご意見をお送りください。