ナビゲーションをスキップする

IoT in Action でビジネス改革を促進する

1月 16, 2018 に投稿済み

IoT in Action Community Lead, Microsoft

企業が業務効率を新しいレベルへと引き上げ、次世代の製品やサービスに情報を提供できるようにする改革が現在進行しています。この改革とは、もちろん、モノのインターネット (IoT) のことです。

Microsoft では、Azure の IoT ソリューションを通して、お客様が IoT の力を利用できるようサポートすることに取り組んでいます。また、IoT in Action シリーズを通して、お客様が最初の一歩を踏み出すお手伝いをすることにも力を入れています。次回は2018 年 2 月 13 日にサンフランシスコでの開催を予定しています。ぜひご参加ください。

画像

その前にまず、IoT ソリューションをかつてないほど簡単で堅牢にする、最近 Azure IoT Suite に追加された機能更新をいくつかご紹介したいと思います。

Azure IoT でビジネス改革を促進

お客様のビジネスの成功とデジタル改革を促進してきた長い歴史を持つ Microsoft が、堅牢な Azure IoT 製品スイートを通してビジネス改革の推進にも力を入れているのは驚くことではありません。

では、企業にとって、Azure IoT にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、Azure IoT は、迅速でスケーラブルなソリューションとなっています。Microsoft の事前構成済みソリューションは開発プロセスを加速できるため、即時稼働できます。Linux、Windows、リアルタイム オペレーティング システムなどのプラットフォーム向けのデバイス SDK を使用して、既存のデバイスを接続したり、新しいデバイスを追加したりできます。スケーリングも簡単で、数台でも 100 万台でもデバイスを追加できます。

Azure IoT Suite は、Salesforce や SAP、Oracle といった既存のシステムやアプリケーションとも簡単に統合できます。接続するデバイスごとに個別の ID と資格情報をセットアップすることで、セキュリティも強化できます。さらに、Azure には、組み込みの人工知能と組み込みの機械学習が付属しています。

Microsoft の Azure IoT 部門ディレクター、Sam George の以下のインタビューで、Azure IoT が企業のデジタル変革をどのように促進しているかについてご覧ください。

Azure IoT の新規サービス

世界最高レベルの IoT テクノロジを提供するために、Microsoft は引き続きスイートを発展させていきます。ここで、IoT への過程をスムーズに進める、注目すべきリリースを 3 つご紹介します。

Microsoft IoT Central

この非常にスケーラブルな SaaS ソリューションは、パブリック プレビューが先日リリースされました。コーディング不要な高速開発手法を利用して、企業は運用レベルの IoT アプリケーションを数時間で作成できます。バックエンドのインフラストラクチャを管理したり、専門のスタッフを雇ったりする必要はありません。豊富な機能には、デバイス認証やセキュア接続のほか、多言語をサポートする幅広いデバイス SDK、IoT プロトコルのネイティブ サポートなどがあります。Microsoft IoT Central について、詳細をご覧ください。

Azure IoT Hub

Azure IoT Hub を使用して、膨大な IoT 資産に接続し、それを監視、管理できます。このハブでは、すべての資産と安全に通信でき、接続デバイスごとに ID や資格情報を設定したり、Microsoft のプロビジョニング サービスで大量のデバイスもすぐに登録したりできます。Azure IoT Hub Device Provisioning Service について、詳細をご覧ください。

Azure Stream Analytics on IoT Edge

このオンデマンドのリアルタイム分析サービスは、エッジ デバイスでご利用いただけます。クラウド分析やカスタム ビジネス ロジックをデータが作成されるデバイスの近くに移動させることは、短い待機時間、回復性、帯域幅の効果的な使用を求めるお客様にとって素晴らしいソリューションとなります。また、組織がデータ管理ではなく、ビジネスの分析情報により注力できるようにもなります。Azure Stream Analytics on Iot Edge について、詳細をご覧ください。

IoT in Action への登録

Azure IoT がビジネス変革の促進にどのように役立つかについて詳しく知っていただくには、2 月 13 日にサンフランシスコで開催される IoT in Action にご参加ください。

James WhittakerSam George といった IoT 業界のパイオニアから、エキスパートの見識を得ることができます。Azure IoT で、どのようにしてインテリジェント エッジを広められるかについて説明します。Azure PaaS と SaaS という、IoT ソリューションを構築するための Microsoft の 2 つのアプローチについても詳しくご説明します。Microsoft Azure と AI を使用して、クラウドを用いた AI プラットフォームの設計方法と構築方法もご覧になれます。さらに、IoT ソリューションを、構想から現実のものに変えるお手伝いをするパートナーとつながることもできます。

この、1 日限りの無料イベントに今すぐご登録ください。お席には限りがあります。