Azure Files Premium レベルにゾーン冗長ストレージを導入

2019年9月18日 に投稿済み

Principal Program Manager, Azure Files

Azure Files Premium レベルがゾーン冗長になりました。

本日は、Azure Files Premium レベルのゾーン冗長ストレージ (ZRS) の一般公開についてお知らせします。Azure Files Premium レベルと ZRS レプリケーションを組み合わせることで、ソリッドステート ドライブ (SSD) 上に構築された、高パフォーマンスで高可用性のファイル サービスが実現します。

Azure Files ZRS Premium レベルは、ビジネスにとってパフォーマンスとリージョンの可用性が重要な場合の、マネージド ファイル サービスであると考えることができます。ZRS は、3 つの異なる Azure Availability Zones 間でデータの 3 つのレプリカを同期的に書き込むことによって高可用性を実現します。これにより、クラスター、データセンター、またはゾーン全体が停止しないよう、データを保護することができます。ゾーン冗長により、いずれかの可用性ゾーンが利用できなくなった場合でも、データの読み取り/書き込みを行うことができます。

Azure Files Premium レベル向け ZRS がリリースされることで、Premium レベルではお客様のストレージのニーズを満たす 2 つの持続性オプション (リージョン内の高可用性のためのとゾーン冗長ストレージ (LRS) と、低コストで単一リージョンの持続ストレージのためのローカル冗長ストレージ (LRS)) が提供されるようになりました。

使用を開始するには

ZRS Azure Premium Files アカウントは、Azure Portal、Azure CLI、または Azure PowerShell から作成できます。

Azure Files Premium レベルには、アカウントの種類として FileStorage が必要です。Azure Portal で ZRS アカウントを作成するには、以下のようにプロパティを設定します。

アカウント設定を示す画像。

現時点では、Azure Files Premium レベルの ZRS オプションは西ヨーロッパで提供されており、適用されるリージョンの範囲は段階的に拡張されます。Premium レベルの ZRS リージョンの可用性についての最新情報は、Azure ドキュメントを参照してください。

LRS Premium Files アカウントから ZRS Premium Files アカウントに移行するには、既存の LRS アカウントから新しい ZRS アカウントにデータを手動でコピーまたは移動する必要があります。要求に応じる形でのライブでのアカウント移行はまだサポートされていません。最新情報については、移行に関するドキュメントをご覧ください。

最新の価格に関する情報については、価格のページをご覧ください。

Premium レベルの詳細については、Azure Files Premium レベルのドキュメントを参照してください。ご意見やご感想は、Azure Storage フォーラムで投稿できます。または、azurefiles@microsoft.com までメールをお送りください。

よい共有を!