Azure の更新情報

Azure 製品の重要な更新情報、ロードマップ、お知らせをご確認ください。最新情報を入手するために通知を受け取ることができます。

製品

    3月 2019

    03/18

    Azure Kubernetes Service (AKS) cluster autoscaler is in preview

    AKS cluster autoscaling lets you scale more efficiently and run applications without downtime.

    03/18

    開発中 - AKS コントロール プレーンの監査ログ

    ターゲット可用性: Q1 2019

    お客様が、不審な API 要求の調査、統計の収集、監視アラートの作成を行えるようになりました。

    03/18

    PostgreSQL extension in Azure Data Studio and PostgreSQL extension in Visual Studio Code

    ターゲット可用性: Q1 2019

    Azure Data Studio, our cross-platform data editor, now provides preview support for PostgreSQL. A Microsoft extension for PostgreSQL in Visual Studio Code is now also in preview.

    03/15

    Public preview: Adaptive network hardening in Azure Security Center

    Adaptive network hardening in Azure Security Center is in public preview and can help you secure connections to and from the public internet.

    03/15

    Azure Security Center: Regulatory compliance dashboard in public preview

    The new Azure Security Center regulatory compliance dashboard is in public preview. It helps streamline the process for meeting regulatory compliance requirements by providing insights into your compliance posture.

    03/15

    Azure Sphere 19.03 のパブリック プレビューの提供を開始 (評価用)

    Azure Sphere OS で Retail Evaluation フィードと Retail フィードの両方がサポートされるようになりました。

    03/14

    Azure SQL Data Warehouse のワークロードの重要度 (プレビュー)

    ワークロードの重要度を使用して、より効率的にワークロードを管理しましょう。Azure SQL Data Warehouse でプレビューできるようになりました。

    03/06

    Azure Firewall での脅威インテリジェンスベースのフィルタリング (プレビュー) の提供開始

    Azure Firewall で脅威インテリジェンスベースのフィルタリング (プレビュー) を使用できるようになりました。フィルタリング機能に脅威インテリジェンス フィードが追加されたため、既知の悪意ある IP アドレスとドメインから送受信されるトラフィックにアラートを生成するオプションと、そのトラフィックを拒否するオプションの両方が拡張されました。

    03/06

    3270 画面に対応した Microsoft Azure Logic Apps コネクタのパブリック プレビューの提供開始

    3270 画面に対応した新しい Microsoft Connector (3270 コネクタ) を使用する Microsoft Logic Apps により、企業開発者は従来の IBM メインフレーム 3270 プログラムに基づいてエンド ユーザー タスク フローを自動化する最新のアプリケーションを構築できます。また、ロボティック プロセス オートメーション (RPA) その他の統合機能を実現してビジネスを変革できます。

    03/06

    Azure Monitor アラートの新機能

    Azure Monitor に、マルチリソース アラートと動的しきい値という 2 つの新機能が追加されました。これにより、Azure Monitor メトリック アラートの作成が容易かつスケーラブルになりました。

    2月 2019

    02/26

    Azure Container Registry ファイアウォール規則と Virtual Network (プレビュー段階)

    Azure Container Registry で、Virtual Network 内に配置できるコンテナー レジストリがサポートされるようになりました。パブリック エンドポイントが削除され、特定の外部リソースへのアクセスにファイアウォール規則を適用できます。

    02/26

    Linux 版の Azure App Service - WildFly がプレビュー段階に入りました

    Linux 版の Azure App Service の WildFly がプレビュー段階に入りました。Azure で Java EE アプリを実行し、セキュリティとスケーラビリティに Azure のインフラストラクチャを活用しましょう。

    02/25

    Azure Data Factory を使用した、コーディング不要の大規模なデータ変換

    Spark を習得したり、分散インフラストラクチャについて理解を深めたりしなくても、データ変換プロセスを視覚的に設計、構築し、管理できます。

    02/25

    Data Migration Assistant による、Cassandra から Azure Cosmos DB への移行評価のサポート

    現在プレビュー段階の Data Migration Assistant では、Cassandra から Azure Cosmos DB へのデータ移行に役立つサポートが提供されています。

    02/25

    Azure Event Grid の Azure Maps イベント

    Azure Maps is を、Event Grid のイベント発行者として使用できるようになりました。

    02/25

    参照データ入力としての Azure SQL DB

    Azure Stream Analytics で、参照データ入力のソースとして Azure SQL DB がネイティブでサポートされるようになりました。

    02/25

    Azure Stream Analytics での機械学習ベースの異常検出関数 (プレビュー)

    Stream Analytics では、すぐに使用できる機械学習モデルを SQL 言語内に直接提供することにより、すべての開発者が異常検出機能を簡単に追加できるようになりました。

    02/25

    統合サービス環境

    統合サービス環境には、クラウドおよびオンプレミスのアプリケーションに安全に接続するための、完全に分離された専用の環境が用意されています。

    02/15

    Azure Sphere 19.02 リリース

    Azure Sphere 19.02 リリースが利用可能になりました。このリリースでは、さらに幅広いデバイス機能に焦点を当てながら、新しい参照ソリューションについて説明します。また、フィードバックに基づいて機能に優先順位を付けます。

    02/14

    パブリック プレビュー:サービス プリンシパルによるアプリケーション認証の Power BI Embedded サポート

    認証のサービス プリンシパル サポート (プレビュー) が、Power BI Embedded を使用するアプリケーションで利用可能になりました。

    さらに詳しく