オンライン データ転送のための Azure Data Box

Azure に格納されているデータまたは処理中のデータを迅速にコスト効率よく移動します。Data Box オンライン データ転送製品では、データを転送前に処理するためのオプションを使用して、Azure にデータを移動することができます。

オンライン データ転送のための Azure Data Box

クラウドとの間でデータを簡単に移動する

Data Box オンライン データ転送製品である Data Box Edge と Data Box Gateway では、サイトと Azure Storage の間のリンクを作成します。これにより、ローカル ネットワーク共有の場合と同じように簡単に Azure との間でデータを移動できます。ハイ パフォーマンス転送機能により、ネットワーク データ転送の煩わしさが解消されます。Data Box Edge は、人工知能 (AI) 対応のエッジ コンピューティング アプライアンスでもあります。

Data Box Edge

  • AI 対応のエッジ コンピューティング
  • Microsoft 提供の物理デバイス
  • ストレージ ゲートウェイ
  • SMB プロトコルまたは NFS プロトコルをサポート
  • Azure BLOB または Azure Files をサポート
  • 1U シャーシ、2x10 コア CPU、64 GB RAM
  • 12 TB ローカル NVMe SSD ストレージ
  • 4x25 GbE ネットワーク インターフェイス

Data Box Gateway

  • ハイパーバイザーにプロビジョニング済みの仮想デバイス
  • ストレージ ゲートウェイ
  • SMB プロトコルまたは NFS プロトコルをサポート
  • Azure BLOB または Azure Files をサポート
  • Hyper-V または VMWare をサポート

ユース ケース

エッジでのデータの前処理

すばやく結果を得るために、データが生成される場所に近いオンプレミス システムまたはモノのインターネット (IoT) デバイスからのデータを分析します。完全なデータ セットをクラウドに転送し、より高度な処理またはより深い分析を行います。前処理を使用して、データを集約または変更し、ビッグ データをサブセット化して転送し、分析して IoT イベントに対応します。

エッジでの機械学習の推論

クラウドへのラウンドトリップなしですばやく結果を得るために、エッジで機械学習モデルを実行します。Azure に完全なデータ セットを転送し、モデルをトレーニングし直して向上させます。

エッジからクラウドへのネットワーク データ転送

データを Azure に簡単かつ迅速に転送し、さらにコンピューティングと分析を行うことも、アーカイブすることもできます。

Edge Compute

Do local processing and storage without incurring network latency

お客様のご意見

Cree

電力および無線周波数半導体分野におけるイノベーターである Cree 社では、Data Box Edge を使用して、急速に拡大している製造プロセスのストレージ ニーズに対応しています。

ビデオを見る

Data Box オンライン アプライアンスを使ってみる

Data Box Edge または Data Box Gateway にサインアップ