開発中

Windows Virtual Desktop

公開日: 9月 25, 2018

Windows Virtual Desktop によって、フル機能の Windows 10 と最適化された Office 365 ProPlus エクスペリエンスを利用できる高性能な仮想デスクトップを手に入れることができます。これにより、フル機能のデスクトップやアプリを任意のデバイスにストリーム配信できます。

Azure Storage Explorer には、以下のようなメリットがあります。

·        Azure による計算、ストレージ、豊富な診断、高度なネットワーク、接続ブローカリング、ゲートウェイを使いながら、Windows 仮想マシン (VM) をデプロイ、管理するための最もスケーラブルなサービス。分単位でデプロイおよびスケーリングできます。  

·        マルチユーザーの Windows 10 エクスペリエンスに対応した唯一のサービス。たとえば、従来サーバー ベースの仮想化でしか得られなかったコスト面での優位性を実現しつつ、Microsoft Store や既存の Windows 基幹業務アプリとの互換性も確保されています。 

·        マルチユーザーの仮想シナリオで実行されている Office 365 ProPlus を仮想化するために最適化されたサービス。Microsoft Office は最も使われている仮想アプリであり、最大限の仮想エクスペリエンスを提供できるように Microsoft は全力で取り組んでいます。

·        無料の Extended Security Updates が付いた Windows 7 仮想デスクトップを提供する唯一のサービス。Windows 10 に移行しながらも、レガシ アプリをサポートするための選択肢が増えます。  

·        デスクトップとアプリの両方を仮想化できる最も柔軟性の高いサービス。つまり、ユーザーにデスクトップ エクスペリエンス全体を提供するか、特定のアプリだけを提供するかを選択できます。仮想アプリを Windows 10 エンドポイントに提供すると、それらのアプリがユーザー エクスペリエンスにシームレスに統合されます。  

 

Windows Virtual Desktop は、Windows 10 Enterprise をご利用のお客様と Windows 10 Education をご利用のお客様向けのベネフィットです。このベネフィットの利用資格を満たすライセンスには、Microsoft 365 E3 および E5、Windows E3 および E5 が含まれます。Windows Virtual Desktop にサインアップしたら、Azure サブスクリプションを設定するか、既存のサブスクリプションを使用して、すぐに仮想デスクトップとアプリをデプロイして管理できます。お客様に別途ご負担いただくのは、ご利用の Azure サブスクリプションに存在する仮想マシンそのものから生じるコストだけです。Azure Reserved Virtual Machine Instances など、Azure の計算コミットメントが既にあればご利用いただけます。

Windows Virtual Desktop の詳細については、お知らせブログと Windows Virtual Desktop のページをご覧ください。

  • Windows Virtual Desktop
  • Services