ナビゲーションをスキップする

Recovery Services REST API — API バージョン 2019-05-13 以降への切り替え

公開日: 10月 01, 2019

バックアップ保護項目 REST API (Azure Portal、PS、CLI 以外) に直接アクセスしている場合は、API バージョン 2019-05-13 以降にただちに切り替えてください

2019-05-13 より前の API バージョンのサポートは、2019 年 10 月 1 日の週に終了します (デプロイは既に実行中で、正確な日付についての新しい情報は後日お知らせします)。これは、証明書のロールオーバーにある問題により発生します。影響があるすべての API を確認し、API バージョン 2019-05-13 のみが影響を受けていることを確認済みです。 

この API を使用して、Microsoft Recovery Services (MARS) エージェント項目経由でファイルやフォルダーのバックアップを取得している場合は、2019-05-13 より前の API バージョンの契約が変更されます。それに関連して、Swagger API の発行も進行中で、正確な日付についての新しい情報は後日お知らせします。

現在、この API を使用して Microsoft Recovery Services (MARS) エージェント項目を取得しており、Swagger の発行を待てない場合は、メールでお問い合わせください

  • Azure Backup
  • Management
  • Services

関連製品