ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:Azure NetApp Files の Standard ネットワーク機能

公開日: 10月 07, 2021

 Azure NetApp Files ボリュームの Standard ネットワーク機能の、一部のリージョンでのパブリック プレビュー開始を発表します。これは、革新的なハードウェアとソフトウェアの統合によって実現されたものです。Standard ネットワーク機能により、シームレスかつ一貫したエクスペリエンスを実現するための拡張された仮想ネットワークのエクスペリエンスが提供され、Azure NetApp Files のセキュリティ態勢が強化されます。

新しい ANF ボリュームの作成時に、お客様がネットワーク機能を「Standard」または「Basic」から選択できるようになりました。

  • 「Basic」を選択すると、最新の機能、限定されたスケール、および機能が提供されます。
  • 「Standard」ネットワーク機能を選択すると、ANF ボリューム/委任サブネットの、以下のサポートされた新機能を利用できるようになります。
  1. お客様が既存のトポロジ/アーキテクチャで ANF ボリュームをプロビジョニングできるように、ANF ボリュームを備えた VNet の IP 制限が VM と同等になるよう増加。 これにより、VDI、WVD、AKS などのワークロードに使用するネットワーク トポロジを再設計する必要がなくなります
  2. ネットワーク セキュリティの強化による、Azure NetApp Files の委任されたサブネット上の Network Security Groups のサポート。ANF の委任サブネット上の NSG は、企業のセキュリティ要件を満たすために、お客様から長年、ご要望が寄せられていました。
  3. ネットワーク コントロールの強化による、Azure NetApp Files の委任サブネット上のユーザー定義ルートのサポート。トラフィック検査のために、お客様が選択したネットワーク仮想アプライアンスを介して、Azure NetApp Files との間でのトラフィックを誘導できるようになりました。
  4. Active/Active VPN ゲートウェイによる接続で、オンプレミスから ANF への高可用性のある接続。
  5. ExpressRoute FastPath Azure NetApp Files への接続。FastPath は、オンプレミス ネットワークと Azure 仮想ネットワーク間のデータ パス パフォーマンス(低遅延および高帯域幅接続)を向上できるよう設計されています。

今回のパブリック プレビューは、米国中北部リージョンから開始され、他のリージョンにも展開される予定です。   より多くのリージョンや機能が利用可能になった際には、Azure の更新情報を通じてさらなる情報をお届けしますので、ご期待ください。

詳細についてはこちらを参照してください

  • Azure NetApp Files
  • Features
  • Regions & Datacenters
  • Services