Public preview: SOAP pass-through support for Azure API Management

2016年10月14日

Azure API Management now supports SOAP APIs. Customers can take advantage of features—such as security, analytics, and the developer portal—that were previously available only for REST/HTTP-style APIs.

A customer can upload a WSDL document that describes their SOAP service. Azure API Management will then generate a SOAP facade as well as documentation and a test console in the customer's developer portal.

Find out more about this feature on the Azure API Management team blog.

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報