提供中

新しい Managed Instance の共同作成者ロールにより Azure SQL Database Managed Instance のセキュリティを強化

更新: 6月 26, 2019
Azure SQL Database Managed Instance に、新しい Azure RBAC ロールとして Managed Instance の共同作成者が導入されました。これは、マネージド インスタンスをプロビジョンして操作するために必要な最小限のマネージド インスタンスとネットワークへのアクセス許可で設計されています。
 
このロールの導入により、Azure リソースを操作するさまざまなエンタープライズ ロール間で職務の分離 (SoD) が可能になります。Azure SQL Database Managed Instance のアセットを管理することを許可されたユーザーのみが新しいロールによって RBAC のアクセス許可を付与されるため、この新しいロールの導入により、マネージド インスタンスの操作におけるセキュリティと企業のコンプライアンスが強化されます。
 
Managed Instance の共同作成者ロールを従業員に承認するには、「RBAC と Azure portal を使用して Azure リソースへのアクセスを管理する」をご覧ください。
  • Azure SQL Database
  • Managed Instance
  • Features
  • Management

Related Products