提供中

Azure Advisor の新しい推奨事項のカテゴリ: オペレーショナル エクセレンス

公開日: 11月 13, 2019

Azure Advisor で、オペレーショナル エクセレンスという新しい推奨事項のカテゴリの提供が始まりました。この新しいカテゴリにより、プロセスとワークフローの効率性、リソースの管理性、デプロイに関するベスト プラクティスに従いやすくなります。

Azure Advisor で提供されるようになったオペレーショナル エクセレンスという新しい推奨事項のカテゴリにより、プロセスとワークフローの効率性、リソースの管理性、デプロイに関するベスト プラクティスに従いやすくなります。これらの推奨事項については、Advisor ダッシュボードの [オペレーショナル エクセレンス] タブをご覧ください。また、Advisor の CLIAPI でも確認できます。

オペレーショナル エクセレンス カテゴリには 9 個の推奨事項が含まれており、さらに追加される予定です。たとえば、Azure サービスの問題による影響を受けたときに通知する Azure Service Health アラートを作成すること、無効なログ アラート ルールを修正すること、Azure Policy を使用してタグ管理や geo コンプライアンス要件などのベスト プラクティスに従うこと、デプロイ用の許可された VM SKU を指定することなどがあります。これらの推奨事項を組み合わせると、クラウド操作プラクティスを最適化できます。

Advisor のオペレーショナル エクセレンスの推奨事項について詳しくは、ドキュメントをご覧ください。

Azure portal 内の Azure Advisor

Azure Advisor のドキュメント

Azure Advisor のフィードバック

  • Azure Advisor
  • Features
  • Services

関連製品