ナビゲーションをスキップする
提供中

一般提供:Azure Cost Management and Billing での直接エンタープライズ契約

公開日: 2月 24, 2022

Azure Cost Management and Billing 上の商用クラウド向け直接エンタープライズ契約の新しいエクスペリエンスでは、部門、アカウント、サブスクリプションをシームレスに作成および管理することができます。また、プロパティを表示したり、登録に関連するポリシーを管理したりすることもできます。この新しいエクスペリエンスでは、部門、アカウント、サブスクリプションに関するすべての関連情報が 1 か所で提供されます。Azure portal では、次のアクティビティを実行できます。

  • 直接エンタープライズ契約ロールの管理
  • 登録階層の作成と管理 (部門、アカウント、サブスクリプション)
  • プロパティの表示とポリシーの管理
  • 利用状況と請求金額の表示
  • 請求書のダウンロード
  • Microsoft Azure Consumption Commitment (MACC) の残高を表示して追跡する 

これらの機能が課金アカウントの管理にどのように役立つか 

1.利用状況 + 請求金額:  部門、アカウント、サブスクリプション メニューを移動して、部門、アカウント、サブスクリプション レベルで料金を表示することができます。これにより、お客様の課金アカウントの全体的な料金に最も貢献した、または最も貢献しなかった部門やアカウントを把握することができます。課金アカウントの使用量と料金を表示するには、[使用量+料金] メニューに移動し、さまざまなレポートをダウンロードできます。

2. 請求書: セルフサービスによる請求書ダウンロード機能により、請求書の確認やダウンロードを行うことができます。

3.Microsoft Azure の消費コミットメント (MACC) の追跡:  MACC の使用状況を表示して追跡し、MACC 請求書の品目をダウンロードできます。

この新機能をお試しいただいた後、フィードバックがあれば、Azure portal のフィードバック オプションを使用して、お気軽にお知らせください。

詳細については、公開ドキュメントおよびビデオをご覧ください。

  • Microsoft Cost Management
  • Management