Azure Cosmos DB .NET SDK 1.1.0 with partitioning support

2015年4月30日

A new version of the Azure Cosmos DB .NET SDK is available today via NuGet. The 1.1.0 release includes support for partitioning data by using the new HashPartitionResolver and RangePartitionResolver classes and the IPartitionResolver interface in the .NET SDK. These classes can be used to partition documents across multiple Azure Cosmos DB collections and route requests to the appropriate collections. To learn more about partitioning with the new Azure Cosmos DB .NET SDK, you can:

For more information about Azure Cosmos DB, visit the Azure Cosmos DB page.

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報