ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Monitor Log Analytics UI の 2020 年 9 月の機能強化

公開日: 9月 22, 2020

クエリ履歴の検索

新しい UI エクスペリエンスを使用した、クエリ履歴を検索する機能が追加されました。 

クエリ履歴の新しい検索機能を使用すれば、Log Analyticsで使用したクエリをすぐに見つけることができ、分析情報をすばやく得ることができます。

この新機能の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

クエリ ダイアログ内の検索:

クエリ ダイアログから直接クエリを検索する機能が Log Analytics に追加されます。  

Log Analytics のサンプル クエリには膨大な数のサンプルが用意されており、お客様が分析情報にすばやくアクセスして生産性を向上できるように設計されています。 

この新機能の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

時間の選択ツールの強化:

クエリで設定されている場合でも、時間の選択ツールでクエリの時間範囲を変更できるようになりました。時間の間隔がクエリに設定されている場合でも、時間の選択ツールのオプションを使用してクエリの時間範囲を絞り込むことができます。 これにより、クエリ内のすべてのテーブルの時間範囲がさらに限定されるため、より直感的に特定の時間範囲を "クローズアップ" できるようになります。

この機能強化の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

 

  • Azure Monitor
  • Log Analytics
  • Azure DevOps
  • Features