ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Database Migration Service: 2 月の更新

公開日: 2月 09, 2018

Azure Database Migration Service のパブリック プレビューへの最新の更新は次のとおりです。

  • 追加リージョンのサポート。 東南アジアとインド西部で、Azure Database Migration Service をプロビジョニングして、SQL Server のオンプレミス インスタンスを Azure SQL Database に移行できるようになりました。
  • 特定リソース グループでのプロビジョニング。 Azure Database Migration Service のインスタンスをプロビジョニングする新しいリソース グループや既存のリソース グループを選択できるようになりました。そこで、Azure Database Migration Service と、関連するすべてのリソースがホストされます。
  • 自動一時停止機能。Azure Database Migration Service に追加された自動一時停止機能では、24 時間アイドル状態が続いたサービスが一時停止されます。移行を再開するには、サービスを再起動します。 
  • 例外とエラーに関するガイダンスの向上。Azure Database Migration Service のさまざまな例外やエラーに関して提供されるガイダンスが詳細化され、拡張されました。起こりうる問題や、行うべき具体的なアクションに関する詳細がわかるようになりました。これにより、サービス作成やソース SQL Server インスタンスへの接続など、さまざまな状況でエラーが発生しても根本的な問題に対応できます。

これらの更新の詳細については、ブログ記事をご覧ください。

  • Azure Database Migration Service
  • Features
  • Regions & Datacenters