Azure Backup でネットワーク制限付きのストレージ アカウントがサポートされるようになりました

更新: 4月 19, 2018

Azure のサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) の仮想マシンのバックアップでは、ネットワーク制限付きのストレージ アカウントがサポートされるようになりました。 

選択した仮想ネットワークおよびサブネットからのトラフィックのみを許可するには、Storage のファイアウォールと仮想ネットワークを使用してください。これにより、ストレージ アカウントにアンマネージド ディスク用の安全なネットワーク境界を作成できるようになります。また、IP アドレス範囲に基づくネットワーク ルールを使用することで、オンプレミスのネットワークやその他の信頼できるインターネット トラフィックへのアクセスを許可することもできます。

今回の発表により、仮想ネットワークで構成されたストレージ アカウントに対して IaaS 仮想マシンのスケジュールされたバックアップと復元およびその場限りのバックアップと復元を実行できるようになりました。

詳細については、こちらのブログ記事全体をご覧ください。

  • Azure Backup
  • Features

Related Products