提供中

Azure Advisor のコストに関する推奨事項の機能強化

Updated: 10月 16, 2019

Azure Advisor では、使用状況や構成に基づいてパーソナライズされた推奨事項が提供されるため、それによって Azure リソースを最適化し、高可用性、セキュリティやパフォーマンスの向上、コストの削減を実現することができます。Advisor でよく利用される、コストに関する推奨事項の機能が強化され、利用率の低い仮想マシンのサイズ変更やシャットダウンを行えるようになりました。特定のシナリオでは設計上、使用率が低くなる場合がありますが、多くの場合は、仮想マシンのサイズと数を管理することによってコストを削減できます。Advisor は、仮想マシンの使用状況を 7 日間にわたって監視して、使用率が低い仮想マシンを識別します。

このリリースでは、この推奨事項を評価するため、メモリ圧力とその他のメジャーを属性として追加しました。Advisor は、仮想マシンの使用状況を 7 日間にわたって監視して、使用率が低い仮想マシンを識別します。仮想マシンは、CPU 使用率が 5% 以下かつネットワーク使用率が 2% 未満でメモリ圧力数にしきい値がある場合、または現在のワークロードがより小さい仮想マシン サイズで対応できる場合に、使用率が低いと見なされます。さらに Advisor には、推奨アクション (サイズ変更または仮想マシンのシャットダウン) のいずれかを実行することによって節約できる推定コストが表示されるようになりました。最後に、VM をサイズ変更した場合、Advisor には現在の SKU の代わりとなる、推奨 SKU が表示されます。

まとめると、これらの Advisor に対する機能強化 (使用率の低い仮想マシンに対する推奨事項) により、コストを簡単かつ効率的に最適化することができます。

詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。

Azure Portal の Advisor

Advisor のドキュメント

Advisor のフィードバック

  • Azure Advisor
  • Features
  • Management
  • Services

Related Products