Functions の価格

イベント ドリブンでオンデマンドのコンピューティング

Azure Functions では、豊富なイベント トリガーとデータ バインディングにより、サーバーを必要とせずに開発を行うことができます。

Azure Functions の価格

Azure Functions 従量課金プランでは、リソースの使用量実行回数に基づいて課金されます。従量課金プランの価格には、月間無料使用分として、月あたり 100 万回のリクエストと、400,000 GB 秒のリソース使用量が含まれています。標準の App Service プランの料金で、Functions を App Service プランの中で実行することもできます。

従量制課金 料金 無料提供 (月々)
実行時間* $-/GB 秒 400,000 GB 秒
総実行回数* 100 万実行回数あたり $- 100 万実行回数

* 無料提供は有料の従量課金プラン サブスクリプションのみに適用されます。

- ストレージ アカウントは、既定で各 Functions App によって作成されます。ストレージ アカウントは、無料提供には含まれません。標準のストレージ料金ネットワーク料金は、該当する場合、別々に課金されます。

利用可能なリージョンの詳細を見る

価格の詳細

実行

Functions では、すべての関数に対して各月にリクエストされた実行の総数に基づいて課金されます。実行回数は、バインドによってトリガーされたイベントに応じて関数が実行されるたびにカウントされます。毎月、最初の 100 万回は無料で実行できます。

リソース使用量

Functions では、ギガバイト秒 (GB 秒) 単位での実際のリソース使用量に基づいて課金されます。実際のリソース使用量は、平均メモリ サイズ (GB) に関数の実行にかかった時間 (秒) を乗じて計算されます。関数によって使用されたメモリは、128 MB 単位で切り上げて測定されます。最大メモリ サイズは 1,536 MB です。実行時間は 100 ミリ秒単位で切り上げて計算されます。1 つの関数の実行の最小実行時間は 100 ミリ秒、最小メモリは 128 MB です。Functions の価格には、月間 400,000 GB 秒の無料提供が含まれています。

価格の例

実際のメモリ使用量が 1,536 MB である関数が月間に 2,000,000 回実行され、各実行の実行時間が 1 秒強であるとします。月額使用料は次のように計算されます。

リソース使用量による料金計算

リソース使用量 (秒)
実行 200 万実行回数
実行時間 (秒) 1 秒
リソース使用量の合計 200 万秒
リソース使用量 (GB 秒)
GB 秒に変換したリソース使用量 1,536 MB / 1,024 MB
実行時間 (秒) 200 万秒
合計 GB 秒 300 万 GB 秒
課金対象のリソース使用量
リソース使用量 300 万 GB 秒
月あたりの無料提供 400,000 GB 秒
課金対象の使用量の合計 2,600,000 GB 秒
月あたりのリソース使用量の料金
課金対象のリソース使用量 2,600,000 GB 秒
リソース使用量の料金 $-/GB 秒
料金総額 $41.6

実行回数による料金計算

課金対象の実行回数
月あたりの合計実行回数 200 万実行回数
月あたりの無料実行回数 100 万実行回数
月あたりの課金対象の実行回数 100 万実行回数
月あたりの実行回数の料金
月あたりの課金対象の実行回数 100 万実行回数
100 万実行回数ごとの価格 $-
月あたりの実行回数の料金 $-

合計使用量による料金計算

総月額料金
月あたりのリソース使用量の料金 $41.6
月あたりの実行回数の料金 $-
総月額料金 $-

詳細

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)
  • 柔軟なサポート プラン ($29 ~/月)。プランの選択
  • お客様のサブスクリプションで実行されるアプリが、サブスクリプション期間の 99.95% 利用できることを保証します。SLA を参照する

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示するFunctions

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する