プレビュー

Visual Studio Online のプレビューを開始

公開日: 11月 04, 2019

Build 2019 で初めて導入された Visual Studio Online のプレビューが開始されました。Visual Studio 開発者ツール ファミリ、Azure でホストされる開発者環境、どこからでもアクセス可能なブラウザーベースのエディターが統合され、開発者の生産性がこれまで以上に向上します。    

開発がより協調的になり、pull request などのオープンソース ワークフローが一般的になるにつれて、開発者は生産性を損なわずにコードベースとプロジェクトをすばやく切り替えることができる必要があります。 Visual Studio Online を使用すると、開発者はリポジトリ用の分離された事前構成済みの強力な開発環境をすばやく作成し、どこからでも数分で生産性を維持できます。  

Visual Studio Online のクラウドでホストされる環境、ブラウザーベースのエディター、Visual Studio Code の拡張機能が利用可能になりました。Visual Studio 2019 のサポートはプライベート プレビュー段階にあり、サインアップすることもできます。

開発者は Visual Studio Online 環境を Visual Studio Code から直接作成することも、Visual Studio ブログから作成することもできます。これらの環境は Azure にプロビジョニングされ、お使いの開発ツールに安全に接続されます。Visual Studio Online に独自の物理マシンまたは仮想マシンを接続することもできます。  

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • SDK and Tools