プレビュー

Azure Sphere プレビュー - 更新プログラム 19.09 (評価用) の提供開始

Updated: 10月 17, 2019

Azure Sphere プレビュー 19.09 機能リリースの提供が Retail Evaluation フィードで開始されました。この Retail Evaluation は、下位互換性テストを目的としています。Retail Evaluation フィードを使用すると、新しいリリースが Retail フィードに広くデプロイされる前に、実稼働署名済みのアプリケーションを新しいリリースに対して検証できます。問題が発生した場合は、問題に対応するため、Microsoft テクニカル アカウント マネージャー (TAM) を通じてただちにお知らせください。また、Microsoft のエンジニアと Azure Sphere コミュニティのエキスパートも、皆さまからのさまざまな質問にお答えします。製品に関する質問は MSDN フォーラムを、開発に関する質問は Stack Overflow をご利用ください。通常の Retail OS フィードは引き続きバージョン 19.07 を提供しますが、Retail OS フィードを 10 月初旬に 19.09 にアップグレードする予定です。

評価期間中にお使いのデバイスに 19.09 更新プログラムをインストールするには、Retail Evaluation OS フィードからの更新プログラムを受け取るように OTA を構成する必要があります (構成していない場合)。構成を変更する方法については、「OS 評価用のデバイス グループを設定する」をご覧ください。  

重要: タイム サーバーの名前を prod.time.sphere.azure.net に変更しました (以前は time.sphere.azure.net)。お使いのデバイスが引き続き更新プログラムと新しいデジタル証明書を無線で受け取ることができるよう、ネットワーク ファイアウォールの設定でこのホストにアクセスできるようにする必要があります。

18.11 より古いバージョンを実行しているデバイスでは、DPS 経由で Azure IoT Hub の認証を受けることも、OTA 更新プログラムを受け取ることもできません。この場合に処理を進めるための詳細については、以前のバージョンのリリース ノートをご覧ください。  

各種ドキュメントおよび Azure Sphere 開発キットの詳しい使用方法については、Azure Sphere サイトをご覧ください。Azure Sphere の開始については、Microsoft の担当者にお問い合わせください。

ご意見ご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。また、製品のフィードバックや新機能のご要望もお気軽にお寄せください。  

  • Azure Sphere
  • Operating System

Related Products