提供中

Power BI Embedded のサービス プリンシパルの提供開始

更新: 8月 14, 2019

サービス プリンシパルを使用すると、ユーザーはサインインも Power BI Pro ライセンスも必要とせずに、Power BI API を使用してリソースへアクセスしたり、操作を実行したりできます。また、サービス プリンシパルにより、サードパーティ アプリケーションの Power BI 以外のユーザーに対してコンテンツを埋め込むことができます。

プレビュー リリース以来、サービス プリンシパルに次の機能が追加されています。

  • データセット更新のスケジュール - サービス プリンシパルでは Power BI にログインできないため、スケジュールされた更新を構成できません。この課題に取り組むため、データセットのスケジュールされた更新を構成する新しい API をリリースしました。サービス プリンシパルでこの API を使用できます。 詳細については、こちらのドキュメントをご覧ください。
  • サービス プリンシパルによるワークスペースの共有 - [メール アドレス] フィールドにサービス プリンシパル名を入力することで、他の Power BI ユーザーと同様に、サービス プリンシパルでワークスペースを共有できます。Power BI では、より高速な検索のために、サービス プリンシパル名がオートコンプリートされます。
  • 管理ポータル - サービス プリンシパルの有効化は管理ポータルで実行されます。Power BI 管理者は、組織全体でのサービス プリンシパルへのアクセスを有効にできるようになりました。 

詳細については、こちらの記事を参照してください。

注: サービス プリンシパルへのアクセスは、特定のセキュリティ グループでのみ有効にすることをお勧めします。 詳細はこちらをご覧ください。

  • Power BI Embedded
  • Features

Related Products