2019 年 7 月 31 日に Security Center の特定の機能が廃止および置換される

2019年4月30日 に投稿済み

ここ数か月間に、Azure Security Center にいくつかの改善を加えました。また、Azure Sentinel プレビューの提供も開始しました。  本日、Azure Security Center へのいくつかの変更を発表いたします。新しい代替手段が存在するレガシ機能が削除され、採用が限定的な機能が非推奨になり、SIEM 機能が Azure Sentinel に揃えられます。  これらの機能は 2019 年 7 月 31 日に廃止されます。

Azure portal でまたは API を介してこれらの機能にアクセスできなくなります。

  • イベントのご案内
  • 検索
  • クラシック ID およびアクセス ダッシュボード
  • 脅威インテリジェンス ダッシュボード
  • セキュリティ アラートの調査フロー
  • セキュリティ ポリシーのセキュリティ構成設定の編集
  • Log Analytics のセキュリティおよび監査ダッシュボード

これらの各機能は、Security Center の新しい機能に置き換えるか、Azure Log Analytics または Azure Sentinel プレビューの既存の機能に置き換えることができます。

必要なアクション

2019 年 7 月 31 日までに、使用している上記の各機能に関するガイダンスに従って、Security Center、Log Analytics、Sentinel の代替機能の使用を開始してください。

  • Security Center
  • Retirements