Azure Site Recovery:更新プログラム ロールアップ 34 (2019 年 2 月)

2019年4月25日 に投稿済み

Azure Site Recovery の更新プログラム 34 が利用できるようになりました。次のコンポーネントの新しいバージョンが提供されます。

  • Microsoft Azure Site Recovery 統合セットアップ/Windows、CentOS、Ubuntu 用モビリティ エージェント (9.22.5142)—VMware と物理サーバーから Azure へのレプリケーションに使用。
  • Microsoft Azure Site Recovery 構成サーバー (バージョン 5.1.3950.0)—VMware と物理サーバーから Azure へのレプリケーションに使用。
  • Microsoft Azure Site Recovery プロバイダー (5.1.3950.0)—Azure またはセカンダリ サイトへの Hyper-V のレプリケーションに使用。
  • Microsoft Azure Recovery Services エージェント (2.0.9155.0)—Azure への Hyper-V のレプリケーションに使用。

ロールアップは以下を実行中のデプロイに適用することができます。

  • 統合セットアップのバージョン 9.18.xxxx.x 以降。
  • System Center VMM バージョン 3.4.486 以降向けの Microsoft Azure Site Recovery プロバイダー。
  • Microsoft Azure Site Recovery プロバイダー 5.1.3500.0 以降。
  • Hyper-V 4.6.660 以降向けの Microsoft Azure Site Recovery プロバイダー。

ロールアップの修正およびインストール手順の詳細については KB 4490016 を参照してください。

  • Azure Site Recovery
  • Features