ナビゲーションをスキップする

セキュリティで保護された Service Fabric クラスターの作成プロセスを簡素化

2018年3月19日 に投稿済み

クラウドのセキュリティを高める取り組みの一環として、セキュリティで保護されていない Azure Service Fabric クラスターを作成するオプションをポータルから削除しました。その代わりに、セキュリティで保護された Service Fabric クラスターを作成するためのシンプルなプロセスを追加しました。Service Fabric の作成エクスペリエンスの最中に、新しいキー コンテナーまたは既存のキー コンテナーから証明書を作成できます。

今後 Service Fabric クラスターをポータルから作成する場合には、既定で新しい Basic エクスペリエンスが表示されます。証明書関連の高度な機能とオプションがすべて必要な場合には、[カスタム] オプションを選択します。

Related feedback