ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Storage — ルーティング優先設定の一般提供が開始されました

公開日: 3月 10, 2021

Azure Storage のルーティング優先設定を使用すると、Azure 外のクライアントとお客様のストレージ アカウント間のネットワーク トラフィックのルーティング方法を柔軟に選択することができ、ネットワークの信頼性やパフォーマンスの大幅な最適化や、コスト削減のための最適化が実現します。Microsoft グローバル ネットワークまたはパブリック インターネットを使用して、ネットワーク トラフィックをお客様のストレージ アカウントのパブリック エンドポイントに向けることができるようになりました。Microsoft グローバル ネットワークを利用することで卓越したネットワークの信頼性と優れたパフォーマンスを実現しながら、お客様の ISP ネットワークを利用することでコスト効率を高めることができます。

既定では現在、Azure 外のクライアントとストレージ アカウント間のネットワーク トラフィックには、常に Microsoft のグローバル ネットワークが使用されます。この機能が利用可能な主要 Azure リージョンのストレージ アカウントに対して、既定のパブリック エンドポイントのルーティング優先設定を ISP ネットワークに変更することができます。 さらに、お客様のストレージ アカウントに対してルート固有の追加のエンドポイントを発行できるようになりました。これらのルート固有のエンドポイントにより、Azure 外のクライアントとストレージ アカウントの間のトラフィックが常に適切なパスでルーティングされます。

Azure Storage からのデータ転送に対するインターネット エグレス価格は、この設定によって決まります。

Microsoft グローバル ネットワーク経由でのルーティング

Microsoft グローバル ネットワークは世界最大級のネットワークであり、現在 165,000 マイルを超えるファイバーと 180 を超えるエッジ Point of Presence (POP) を有しています。当社のネットワークは、複数の冗長化されたファイバー パスとインテリジェントなトラフィック エンジニアリングにより最適にプロビジョニングされており、極めて高い信頼性とパフォーマンスを実現しています。 インターネット トラフィックは、クライアントに最も近い POP で Microsoft のネットワークに出入りし、最適なネットワーク体験を提供します (コールド ポテト ルーティング)。

トランジット ISP ネットワーク経由のルーティング

新しい競争力のあるエグレス層により、Microsoft のグローバル ネットワーク上のトラバーサルが最小になり、トランジット ISP ネットワーク上のトラバーサルが最大になります。インターネット トラフィックは、お客様のストレージ アカウントのリージョンに最も近い POP で Microsoft ネットワークに出入りします (ホット ポテト ルーティング)。

詳細についてはこちらを参照してください

  • ストレージ アカウント
  • Features