プレビュー

Azure SQL Data Warehouse で結果セット キャッシュ機能のプレビューを開始

更新: 6月 26, 2019

対話型ダッシュボードには、予測可能かつ反復的なクエリ パターンが付属しています。結果セットのキャッシュ機能のプレビューが開始されました。これは、ビジネス アナリストとレポート ユーザーが分析情報を得るまでにかかる時間を短縮しながら、即時のクエリ応答を可能にするため、このシナリオに役立ちます。

結果セットのキャッシュ機能が有効になっている Azure SQL Data Warehouse では、反復的なクエリからの結果が自動的にキャッシュされるため、以降のクエリ実行では、完全なクエリ実行を省略した永続キャッシュからの結果が返されます。コンピューティング サイクルを節約できることに加え、結果セット キャッシュにより満たされるクエリはコンカレンシー スロットを使用しないため、既存のコンカレンシー制限にはカウントされません。セキュリティ上の理由から、適切なセキュリティ資格情報を持つユーザーのみキャッシュの結果セットにアクセスできます。

ブログでのお知らせを読む

ドキュメントを読む

  • Azure Synapse Analytics
  • Features
  • Microsoft Build

Related Products