ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Synapse Analytics で T-SQL を使用して Delta Lake ファイルにクエリを実行する (パブリック プレビュー)

公開日: 5月 27, 2021

Azure Synapse Analyticsサーバーレス SQL プールを使用すると、Delta Lake 形式で格納されたデータを読み取ることができます。Delta Lake は、Azure Synapse Analytics と Azure Databricks で Apache Spark プールを操作しているデータ エンジニアが一般的に使用するビッグ データ形式です。Delta Lake 形式を使用すると、データ エンジニアは、ACID 整合性が保証された形でビッグ データ セットを更新できます。

Azure Synapse のサーバーレス SQL プールを使用すると、データ アナリストは、データの読み取りと分析、Power BI レポートの作成、Delta Lake 形式で格納されているファイルから Azure Analysis Service モデルへの直接データ入力を行うことができます。サーバーレス SQL プール リソースでは、レポートおよび分析ツールを、Delta Lake 形式で格納されているデータにバインドします。これにより、データ アナリストとデータ エンジニアは、Azure Synapse や Azure Databricks において Apache Spark プールとサーバーレス SQL プールの両方の間でデータを簡単に共有し、データのコピーと変換を必要とせずに、Delta Lake ファイルの上にリアルタイムのレポートを作成することができます。

詳細については、「サーバーレス SQL プールを使用した Delta Lake ファイルのクエリ方法」という記事をご覧ください。

  • Azure Synapse Analytics
  • Features