ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:FSLogix プロファイルでの Azure Virtual Desktop 向け Azure AD 参加済み VM のサポート

公開日: 12月 02, 2021

コスト削減を目指すお客様について、Azure AD に接続された Windows 10/11 Enterprise のマルチセッション VM を使用したプール環境のデプロイが可能になりました。

  • FSLogix ユーザー プロファイルが Azure AD 参加済み VM でサポートされるようになりました。
  • Azure AD 参加済み VM のプール環境をデプロイしてコストを最適化。
  • Intune を使用してデプロイを簡素化し、管理を強化。
  • セッション ホスト VM とネットワーク共有からドメイン コントローラーへのアクセスが必要なくなりました。

FSLogix のユーザー プロファイルを Azure Files に保存し、Azure AD 参加済み VM からアクセスできるようになりました。現在、この機能を使用するには、ユーザーが Active Directory で管理されるハイブリッド ID を持っている必要があります。 

詳細についてはこちらを参照してください

  • Azure Virtual Desktop
  • Features