ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:AKS での動的 IP 割り当ておよび拡張サブネットのサポート

公開日: 3月 02, 2021

Azure Container Networking Interface (CNI) では、動的 IP 割り当てと、Azure Kubernetes Service (AKS) のエージェント ノードとポッドに対する異なるサブネットの定義がサポートされるようになりました。これにより、各エージェント ノードに IP のサブセットを事前に割り当てるのではなく、ポッドで必要になったときに IP を動的に割り当てることができます。こうすることで、静的割り当てと比較して IP の使用数が少なくなります。 動的 IP 割り当てでは、使用する IP が少ないクラスターをお客様がセットアップすることもできます。 また、ポッドとノードの着信トラフィックを分割し、新しいサブネットを追加してポッド CIDR を増やすこともできます。

詳細についてはこちらを参照してください

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Features
  • Microsoft Ignite