提供中

Azure Storage のプライベート エンドポイントが Azure Government リージョンで一般提供開始されました

公開日: 5月 14, 2020

Azure Storage のプライベート エンドポイントが Azure Government リージョンで一般提供開始されました。 プライベート エンドポイントは、Azure 仮想ネットワークから Azure Storage への安全な接続を提供します。 

プライベート エンドポイントを使用すると、Azure 仮想ネットワーク上のクライアントは、プライベート リンクを介して仮想ネットワークのアドレス空間内の IP アドレスを使用して、ストレージ アカウントのデータに安全にアクセスできます。これにより、仮想ネットワークとストレージ サービス間のネットワークトラフィックが Microsoft のバックボーンを経由することになり、パブリック インターネットに公開されることを防ぐことができます。

プライベート エンドポイントを使用すると、お使いの仮想ネットワークからのデータの流出をブロックできます。プライベート エンドポイントを使用すると、そのネットワークが Azure Express Route または VPN を使用して仮想ネットワークに接続されている場合に、オンプレミス ネットワークからストレージ アカウントに安全に接続することもできます。

詳細情報

  • ストレージ アカウント
  • Features
  • Regions & Datacenters